2010年06月27日

しるしだけよ。

阪神10R宝塚記念

◎ブエナビスタ
○アーネストリー
▲ドリームジャーニー
△ジャガーメイル
△メイショウベルーガ
△ネヴァブション

買い方は◎−○▲−△ってことで。
posted by 若狭 at 11:50| Comment(7) | TrackBack(1) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ムズカシスギル

東京11R安田記念

特にバシッと当てた記憶もないレース。
てか今年も春はグダグダで終わってしもうた…。もうヤケ気味の穴狙いで。


◎ライブコンサート
○リーチザクラウン
▲エーシンフォワード
△フェローシップ
△ビューティーフラッシュ
△サイトウィナー

ダービーや土曜のレースを参考に、もう馬場的に重厚で硬質な体力型の血統やSっぽさが必要不可欠って事で、コレを最重要視。

A人気の3頭がマイラーズ上位そのままなら、主流敗退組の巻き返し・反発に大穴の可能性を求めるのも、ベクトルとしてはアリかなと。


ま、夏競馬に備えます。
posted by 若狭 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

両雄並び立たず…のシナリオ、ただいま調整中。らしいですw

名探偵カイジさんが、ムギちゃんばりに謎を全て解いたようですw


東京10R日本ダービー

◎ペルーサ
○コスモファントム
△ルーラーシップ
△ローズキングダム
△ハンソデバンド
△リルダヴァル

弥生賞→皐月賞の、一見同じようなレース運びに潜むギャップ。その衝撃度。
ヴィクトワールの硬直、あって然るべきという結論に。

この結論で、1人気1着が元となるリズム系の決着は今回ナシの方向で。
これで典型的な2の世界馬の対抗印が、しっくりハマった。

3着候補にはベタだが東京実績を。皐月パターンと同じでもあり。


それでは、青葉賞勝ち馬のダービー制覇という壮大なロマン、しかと拝見いたします。
posted by 若狭 at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

悪夢なんて、そう度々見るモンでもないだろうから。

京都に比べれば、東京の天気…というか雨量はそれ程でもないようだ。
去年のダービーのようにはならないと考えつつ結論。

東京11Rオークス

◎エーシンリターンズ
○アプリコットフィズ
▲サンテミリオン
△アパパネ
△シンメイフジ


地方系ジョッキーへの乗替で三番煎じを狙うショウリュウは、とりあえずA人気は確定で∀(ターンエー)の法則発動。
さらにこの馬自身にA人気勝利がなく、未勝利の阪神1400m1人気3着が精一杯という成績から、レース質的には格材料の伴う1人1着歴ある馬が有利に思える。

ただ今年の傾向としては、レース質が天候や馬場に揺さぶられることの方が多く、ホイホイと他の人気馬に本命つけるのも勿体ない行為なのかなという事で、桜花賞で◎つけ損ねたこの馬を改めて評価してみる。

キンカメ産駒3頭の中では最も量のある走りで、母方のキャロルハウス×NTという血統そのままな感じ。
どれだけ好走しても人気にならないL的な先行力が、馬場想定からすればかなり有利に働きそう。複はイタダキタイスケ。


あとは無難に重賞1人1着歴ある馬で固めて、まぁゆるりと観戦いたします。
posted by 若狭 at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

これはまた寝過ごすかも分からんね。

馬っ気予報F


東京11RヴィクトリアM

◎ブロードストリート
○ブエナビスタ
▲レッドディザイア
△アイアムカミノマゴ

まあ、これ以上は買えんですたい。
posted by 若狭 at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ちゃんちゃんじゃかじゃかじゃんじゃんじゃかじゃかふぁんふぁんじゃかじゃかしょうしょうじゃかじゃか@#◎$△&♪

<(`・∀・´)>ハッ!

…と気がついたら、この時間までけいおん!10話まで観てたw


東京11R NHKマイルC

◎ダノンシャンティ
○サンライズプリンス

まあ3着以下は3馬身開いちゃうんだから。

三連複1人気が8倍程度で、三連単は28倍くらい。
プラスになるように上手く買えばいんじゃね?



来週はしっかりやらんとのぉ…。

posted by 若狭 at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

けいおん!!メンバーと淀で待ち合わせしたから、今日は早く寝ないとな。

とりあえず、書きながら本命決めるかw



京都10R天皇賞・春


面子の感じからオッズは混戦模様かな…と思いきや、単も連もフォゲが磐石の1人気をキープ。
少し離れた残りのA人気2頭には、前走ブエナとドリジャの間に割って入ったジャガーと、昨年優勝馬キッツが選ばれた…と。

要はアレですな。ステップレースがどれもカオスでよくわかんね状態っていう。


それにしても分かり易いA人気。思わずこの三連複一点は、予想に関係なく買っておこうと決めたくらいw

しかし予想となればこの3頭、ぶったぎりである。うは。


そもそも、ダンス産駒御用達の重賞ふたつを連対し、1人気1着とはいえG3ハンデ戦(しかも非トップハンデ)を臨戦にしてきたような馬が1人気では、やはり買えない。
昨年一年間を使い詰めてじっくり上り詰めた、陣営期待の良血の2クール目初戦である。扱い的にはG1勝ちくらいの実績は欲しい場面で、善戦するのが精々だろう。

また、6歳ながらわずか16戦のキャリアで平均着順2.9という素質馬は、まあゆうてもジャンポケサンデーである。
勝ちたいなら、もったいぶらずに函館札幌使いなさいよと。G1取るにはあと一歩…二歩三歩…の体力の無さが成績に現れているだけに、ココは苦しい。

そして昨年覇者。無念にも、前走A人気が5頭以上(今回7頭)いる中での唯一節目超えA人気。飛び確定である。
ちなみにこの法則にも名前つけた。ずばり「∀(ターンエー)の法則」。もちろん観ていないw


さて、それでは過去好走例さえ無い臨戦の馬が1人気という事で、レース質的に最も納得のいく馬をやはり本命にして、あとは夢馬券に想いを馳せる事としますw


◎メイショウベルーガ

最王道ステップを1人気で、ポジション取りの早仕掛け騎乗で着差無しの3着。
体力型の接戦負けは次走買い…コレはダンスオブゼロの発展系。

今の前残り全開の高速京都馬場には、血統的な硬さがあるフレンチサドラーにはジャストフィット。

○トーセンクラウン
▲エアシェイディ

輸送だけがやはり心配なので本命には出来ず。
対抗はこの血統でS質乗ってきた戦績が怖すぎる。ピサがG1取っただけに、もはやカニトップと言えど。
単穴は実績見ればむしろ最有力では。S質騎手も補強。

△ジャミール
△ゴールデンメイン
△ベルウッドローツェ

前残り怖いので、他にも先行組パラパラ買いそうな三連複◎○▲流し。



さて、刻の涙を見よう。
ラベル:天皇賞 予想 G1
posted by 若狭 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

どこ?どこにいるの…かちうま。

中山11R皐月賞

◎ヒルノダムール
○ヴィクトワールピサ
▲アリゼオ
△ネオヴァンドーム
△ハンソデバンド

えーと…朝日杯組を切る感じになってしまったの。


まぁ同じ「G1来ない」馬にしても、ジャイアンツコーズウェイよりシンボリクリスエスのが、期待と信頼はあるだろうという単穴。

あとは非トライアル組なら共同通信杯かきさらぎ賞。
どちらも生涯連対保持だし、臨戦の多様化で馬柱全体のリズムが引き締まりまくってるこの感じが呼び寄せるなら。


でも…このオッズなら、本命はこの馬なの。


阪神に比べれば随分に馬場は差しが利くし、ラジニケで複圏確保できない精神性の低さも、外枠から能力そのまま発揮なら問題ないだろう。



はぁむはむ♪ふぅんふん♪
posted by 若狭 at 07:09| Comment(3) | TrackBack(1) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

けいおん!!と桜花賞って、やっぱ関連あるよね。見とけばよかった。

コース改修で外回りマイル戦となって4年目。

うら若き3歳牝馬達から連想される刹那的はかなさ加減が、その名称と舞台とにがっちりハマッて最も美しいG1であるなあと感じられたのは、すでに今は昔のお話でございます。

強い馬を勝てるようにしようじゃないかというレース。つまんねw

うそうそ。まあやりますよ。


阪神10R桜花賞


まぁしかし、誰が見ても強いと分かる馬だけが抜けた人気の、いわゆる二強戦という様相になってしまいましたねえ。

でもやっぱり関東馬の二強はないんじゃないですか?

片や3戦連続大外惰性好走の体力馬。
大外だからこそ惰性で走れたわけで、馬ごみ入れば空吹かしの体力切れ…という結果はあるし、鞍上もイカにもそんな事になりそうな…という、これは風の噂であります。

そしてもう片方は…これはこれは、素質満々、自信も満々のフトシ馬ではないですかw
そうでなくともジャンポケサンデー。貴重な精神力よりの馬ではありますが、それだけに体力を要するこの舞台で人気に応えるかと言うと、それはやはりハテナ?であります。

狙うなら、ある程度ローテ論に則った穴馬のカタチ。

まぁどの馬もクリアしきれないマイナス材料はあるかと思いますが、例えば阪神JFを人気で敗退した馬だとか、JF不出走の過小評価な良リズム馬とか、そんな馬を3頭選んでおきたいと思います。


◎タガノエリザベート
○エーシンリターンズ
▲コスモネモシン


やっぱサンデー系じゃないと心配かなーって事で、リターンは少し下げ。
前走以外は優等生的穴材料持つ、タガノのスペ的一発に期待してみます。



さ、ガンダムみるか。
ラベル:桜花賞 G1 予想
posted by 若狭 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

普通に予想するとこうなりまさぁな。

中京11R高松宮記念

◎サンカルロ
○エーシンフォワード
▲アルティマトゥーレ
△トウショウカレッジ
△カノヤザクラ
△プレミアムボックス

まずはオーシャンS組は最もレベル低い上に、出走の半数を占めるストレス過多グループ。
馬場の関連性考えても好凡走関係なく基本軽視だが、今回の馬場バイアスから最速上がり馬は押さえる。

ポイントとなる馬はカザン、カレッジ、エフダンスあたり。
レース的に逃げ番手組ウハウハだったシルクロードSも基準に考えると、総合的には今年も阪急杯組が有利に見える。

ただエーシンフォワードは、1ハロン長いマイル戦で何度も頑張った後の最適条件快勝後。
安定して好走するだろうが、馬場の軽さと疲労のダブルパンチ(死語w)が馬券内を阻む心配もあり。

となると、鮮度と経験のバランスが取れているサンカルロ…ってな感じに。

この辺の牙城を崩すなら、G1での1人気経験と前哨戦A人気圧勝で今度は怖いウルトラノリ。
スプリンターズS5着は臨戦的には見事なポテ証明で、単穴の印が一番似合う感じ。



おもろないなりに丁寧に書いたった。どや?どや?
posted by 若狭 at 04:14| Comment(3) | TrackBack(1) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

予想しだすと混沌としててよく分からなくなってくる…。そんなアナタにオススメの決着パターンをご用意。

今週もアツク語る、馬っ気予報F。
「喋れないが収録を生で聴きたい」という方もぜひご連絡を。
アツさがきっと、伝わりますw
馬っ気予報F


東京11RフェブラリーS

今年は芝からの臨戦が5頭。
そのうち前走で逃げ・番手でレースを進めた馬が4頭いて、ダート臨戦で同じ戦法を取ってきた馬は3頭なので、数の論理で言えば今年のレースを作るのは芝馬たちという事になる。

もちろんこれは芝臨戦の馬が来ると言ってるのではなく、直線ではだらしなく逆噴射していく惨敗確定馬が例年よりも多数出現してしまう、極めて軽い、アッサリした、いわゆる大雑把なレース内容になるんじゃないかなーという事。

カルい、ヌルい、密度のうすーいレースになれば、当然来るのはリズムのいい馬。
だからこの3頭でいいんじゃないかい。

◎グロリアスノア
○エスポワールシチー
▲レッドスパーダ

サクッと連勝ローテ馬を拾って、まずは最初のG1を無難にやり過ごします。
posted by 若狭 at 01:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 10予想【G1】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。