2009年12月29日

どうも有馬記念って感じがしなかった理由が分かったよ。

本日、お仕事無事納まりました。

パァーッと思い返してみたんですが、ココ3年の間って、少なくとも有馬以降に仕事した事がなかったんですよw

つまり毎年、有馬記念が一年の最終イベントだったワケで、そのまた前の数年間も、月に半分、6時間くらいのアルバイトをてれてれとやってるだけでしたから、そりゃ今年の気分が何か違うのも納得であります。

オフ会初勝利を挙げる事ができたのも、案外その辺に理由があったのかも知れませんねぇ。


というワケで、今年の年末年始も、晴れて無職の身となった若狭ですw


んー。有馬はしかし惨敗でしたな。

リーチザクラウン。

1周目の坂を越えたあたりで、スゥーッと馬がペースを落としたようにも見えたんですがねぇ。そこで何もしなった武豊は、まさにカイジさんの言うとおりでした。
今年もラッパーにカンパイーです。

ま、競走中止しちまったロールスの馬券をしこたま買ってたアホアホマンさんと麻美ゆま御一行よりは、数秒間多くレースを見れたワケで、それだけでもヨシとしますw


終了後のオフ会は今年も体調万全、馬券も当たって、さらに増田さんがカワイイ女子を伴って参加ということで、まさに夢見心地でありました。

が…。
なんだか問題の画像をうpした校長のエントリが、扇里さんの工作で見れないとの事…。

ならば不詳ワタクシが、せめてうpくらいはせねばと…





思うけど、まぁ止めておきますw

今年の本当のMVPは、あんなバッチリタイミングの瞬間を、鮮やかすぎる支え釣込み足よろしく、カンペキにカメラに収めきったうなおさんでしょうねw
あの左手はホントないわwそえるだけにしとけよww


ま、それはいいんで。


あー。一人で仕事納めの祝杯挙げてたら寝てもうた。
来年のことは来年考えるか。

ではみなさん、今年も一年お疲れ様でした。
良いお年を。
posted by 若狭 at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

有馬記念すぺしゃるぅ!…の前に。


ケン坊カイジの馬っ気予報F


たぶん、うpは土曜の朝方になると思うんだ。


だ・か・ら。

よろしかったら昨年の放送を聴いてみておくれよ。ワタクシは出演してないんですがね。


校長とカイジさんの対決は、緊迫感溢れるかなりの名勝負だと思うw


ケン坊カイジの馬っ気予報(08年12月放送分)


posted by 若狭 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

馬っ気予報Fからクリスマスプレゼントだ!

来年からはいよいよニコ動進出か…!
いいかいみなさん?荒らすなよ!絶対コメで荒らすなよ!





昨日は三歳馬展望書こうと思ってたら、スコーンと寝入ってしまいました。

んでもって、もう枠順も出ちゃったし。

んーと。
これはもう、一ケタ馬番だけ買っちゃえばいいんじゃないすか?

よーし、明日やろうもう。明日明日!

メーリークリスマース!
posted by 若狭 at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

週の真ん中にお休みを下さった天皇陛下に、これ以上ない感謝と祝福を奉ります。

いやあ、先ほどフジテレビで天皇誕生日スペシャルを放映してたんで、久々に地上波つけて陛下のお姿を拝見いたしました。

最近は、陛下のお言葉を聴いたりする度に軽く感涙してしまうんですが、これは年齢のせいなんですかね…w



三歳馬の前に前回の補足。
過去10年の有馬複圏古馬が当該年に持っていた重賞実績レースの、今年の成績を並べてみる。

コレを見て今年を思い出して頂ければ、これ幸い。
長いけどねw


JC
1着ウオッカ
2着オウケンブルースリ
3着レッドディザイア
4着コンデュイット
5着エアシェイディ

アルゼンチン共和国杯
1着ミヤビランベリ
2着アーネストリー
3着ヒカルカザブエ
4着サンライズマックス
5着ジャガーメイル

秋天
1着カンパニー
2着スクリーンヒーロー
3着ウオッカ
4着オウケンブルースリ
5着シンゲン

京都大賞典
1着オウケンブルースリ
2着スマートギア
3着トーセンキャプテン
4着ジャガーメイル
5着モンテクリスエス

オールカマー
1着マツリダゴッホ
2着ドリームジャーニー
3着シンゲン
4着トウショウシロッコ
5着マンハッタンスカイ

宝塚記念
1着ドリームジャーニー
2着サクラメガワンダー
3着ディープスカイ
4着カンパニー
5着スクリーンヒーロー

目黒記念
1着ミヤビランベリ
2着ジャガーメイル
3着ハギノジョイフル
4着レインボーペガサス
5着トウカイトリック

金鯱賞
1着サクラメガワンダー
2着シャドウゲイト
3着ホワイトピルグリム
4着ベッラレイア
5着スマートギア

春天
1着マイネルキッツ
2着アルナスライン
3着ドリームジャーニー
4着サンライズマックス
5着ジャガーメイル

産経大阪杯
1着ドリームジャーニー
2着ディープスカイ
3着カワカミプリンセス
4着アドマイヤフジ
5着ダイシングロウ

日経賞
1着アルナスライン
2着マイネルキッツ
3着モンテクリスエス
4着アーネストリー
5着ダイワワイルドボア

阪神大賞典
1着アサクサキングス
2着ヒカルカザブエ
3着ナムラクレセント
4着スクリーンヒーロー
5着トウカイトリック

中山記念
1着カンパニー
2着ドリームジャーニー
3着アドマイヤフジ
4着キングストレイル
5着エアシェイディ

AJCC
1着ネヴァブション
2着エアシェイディ
3着トウショウシロッコ
4着マイネルキッツ
5着キングストレイル


こうして見ると、G2とG3の差って大きいんだな…と実感。
そして…やっぱり今年の古馬はスカスカっすねw


じゃあまた後で。
posted by 若狭 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ネタが届いてこない…これがホントの4ールド断層だね。

さーて、有馬記念展望二日目。

10周年おめでとう!のnetkeiba.comのデータベースを、今週も飽きもせずポチポチとクリックしまくってるワケですが、どうもコレだ!というネタが浮かび上がってこない…。

前回のコメント欄にて、秋古馬G1の上位陣不在、四歳馬不在だけにデータブレイクも…というお言葉を頂きましたが、確かにデータ面からのアプローチは今年果たして有効なのか…。悩みますなぁ。


秋の主役と言えばウオッカ、オウケン、ちょっと落ちてシンゲンといった所。

じゃあ春は?と言えばプスカ、メガワン、アサクサキングス、ちょっと落ちてアルナスって感じですか。

まぁ、みなさん綺麗にサヨウナラですな。



うん、古馬方向の展望はもういいか。
単純にソイツらと対戦経験ある、春にも秋にも顔を出していた馬を買うという感じで。

よし、明日からは三歳馬だ。
posted by 若狭 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

まずは基本的なトコをチェックさ。

有馬記念出走予定古馬の近1年重賞実績。
(G1は複圏、G2&3は連対まで)


エアシェイディ…有馬記念3着、AJC杯2着

コスモバルク…なし

シャドウゲイト…金鯱賞2着

テイエムプリキュア…日経新春杯1着、エリ女2着

ドリームジャーニー…中山記念2着、産経大阪杯1着、天皇賞(春)3着、宝塚記念1着、オールカマー2着

ネヴァブション…AJC杯1着

マイネルキッツ…日経賞2着、天皇賞(春)1着

マツリダゴッホ…オールカマー1着

ミヤビランベリ…目黒記念1着、七夕賞1着、アル共杯1着


ドリジャ鉄板か。
posted by 若狭 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

敗れ去ったよ。もう抜け殻さ。

あーもう何もかもがしぼんじゃったって感じ。JC嫌い。

1着ウオッカ
昨年当レース以外に2200m以上経験のない出場3回目の馬。
近1年の古馬混合2000m以上G1成績=JC3着・秋天3着。

2着オウケンブルースリ
近1年の古馬混合2000m以上G1成績=JC5着・秋天4着。

いやー、競馬ブックさんは偉大ですね。

完璧なタイミングでババ引かされた…というか、さっきまでポーカーやってて相手はツーペア、こっちはストレートフラッシュ一歩手前。こっちがワイルドカード引いてウハウハしてたら、ゲームがいきなりババ抜きに変わってたって感じですかねw

さて、このワタクシに残された一枚のジョーカー。来年からどうやって使えばいいんですかね?

「ああー負けたー」と言ってポイッと投げ捨ててもいいんですがね。
ワタクシはね、好きなんですよ。あのジョーカーの、胸糞悪い薄ら笑いが…w

これは次回、何か使い道を考えるとして、さっそくですがワタクシ、オウケンの馬柱を眺めてて、ふとオリジナルな縛りを考えつきました。
来年までにデータとって、隠し持ってるジョーカーを合わせて最強の役になるよう仕上げますわ。


てゆーかオレ、本命は当たってるし。まだ今年は終わりじゃないのかな?
とりあえず、今週のステイヤーズS見てからだな…w


じゃー回顧終わり。尾張S。

posted by 若狭 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

いやむしろあと10年はこれで戦いますから的に。

というワケで秋天に続き、ケン坊さんに促されてのJC予習であります。
まぁ、まずは去年の予習&回顧を。


「ジャパンカップが4頭立てになる経緯」



「ここだけは回顧しときます」



ちなみに今年の競馬ブックさんの古馬複圏縛りは…
「牝馬限定戦を除く芝2000m以上のGIで、勝ち鞍か2度以上の連対があったこと」
だって。微妙にキビシくなってるーww

あ、でも「1年以内」を外してきたのか。

ま、とにかく古馬縛り。ブックさんからこの若狭へ伝承されたという事でよろしいな?w

まま、ブックさんがこの流派を捨てたのはよく理解できます。

「過去1年以内の2000m以上の混合G1に、最低一度の連対を含めた二度以上の掲示板歴がある事」

これだと、
「1年1ヶ月前に菊花賞勝ってるけど、その後にJC5着と秋天4着歴しかないブックデータ班◎オウケンブルースリは買えない」
事になってしまうからです。

悲しきかな、JCにおいて圧倒的有利な日本四歳馬に◎を打つために、ブックデータ班殿は自らあみだした必殺拳を封印してしまったのであります…w

ま、いるんだけどね。例外馬。結構いっぱいw

昨年のスクリーンヒーロー、94年マーベラスクラウンはパターン化して今年は該当馬なし。今年は無視。

その他の例外馬を挙げると、次の様になります。

01年3着ナリタトップロード
98年1着エルコンドルパサー
97年2着エアグルーヴ
95年2着ヒシアマゾン
94年3着ロイスアンドロイス
92年1着トウカイテイオー
88年3着オグリキャップ
87年3着ダイナアクトレス
85年2着ロッキータイガー

クリア馬以外から穴馬を見つけようとする方は、上記の馬名をジックリと眺めて、キャラが合いそうな馬を今年の出走メンバーから探り当てて頂ければと思います。


ちなみに今年の出走予定古馬のうち、要件を満たすのは
08年JC1着
08年有馬5着
09年宝塚5着
09年秋天2着
のあるスクリーンヒーローただ1頭のみ。

前述のオウケン、JC3着秋天3着のウオッカ、春天1着宝塚7着のマイネルキッツ、ついでに言うと有馬3着秋天8着のエアシェイディなどは皆アウトであります。


狙うならば三歳馬なのか…。

ダービー1着2着のロジユニヴァース、リーチザクラウン。オークス2着のレッドディザイアは、それだけで要件を華麗にクリア。

まぁどれも悩ましい馬たちであります。


とまあ、今日はこんなモンで。
posted by 若狭 at 20:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ナニ?秋天の予習だと?それはもう去年散々やったじゃん的な。

たぶん、競馬ブックあたりを参考にした、けっこう優秀なデータ縛りだったんだ、うん。


08秋天予習&予想エントリ
「監督マラドーナってホントだったんだw」


つ・ま・り。

09天皇賞(秋)過去20年の複圏データ縛り

A.1年以内にG1連対のある馬(35頭)
B.前2走共に掲示板以内(18頭)
C.前走夏重賞を1人気完勝(3頭)

これで56/60頭。
例外馬4頭は去年の分析を見て頂きたい。

昨年はA条件クリア馬5頭中のA人気3頭で決着。
B条件クリア馬が2頭しかいなかった事を考えても、まぁ仕方のない結果と言える。

今年のA条件クリア馬は4頭。
ウオッカ
サクラメガワンダー
スクリーンヒーロー
ドリームジャーニー

これが今年のミソだろう。多彩だった去年とは一変、宝塚連対組が揃って出走で面目は保ったという感じだが、正直、去年の負け組引っ張ってきてホントに面目保ってるの?という疑問は残る。

今年のBorC条件のみクリア馬は、出走可能順位までで7頭。
頂点は細くなり裾野は広がったという事で、今年はコチラからも馬券になる馬が出てくるハズ。


ちなみにデータ縛り見れば分かりますが、オウケンは脱落してますからw
無理して阪神大賞典に出てこなきゃ、スーパークリークになれたのになぁ、残念w


でもね、まぁまだ迷ってます。スクリーンヒーロー含めて。
ポップロックの悪夢再びかなコリャ…。


posted by 若狭 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

今年の最大ポイント、その資料

馬っ気予報.jpg

大まかなダービー注目馬は馬っ気予報で挙げた通り。
印を打つ前に、ワタクシの予想ポイントの核となった資料を載せておきます。
こんなの全部しゃべってたら寝てしまいますからw


まずは今年の皐月賞の注目ポイント。
「逃げ・先行節目馬惨敗。上がり上位3頭が、そのまま着順上位3頭に」
という点に注目。過去の皐月賞で似たようなレースをピックアップしました。

05年

1着ディープインパクト
2着シックスセンス
3着アドマイヤジャパン

上がり1位ディープ、2位シックス。終始5番手のジャパン、まくって四角2番手のマイネルレコルトが4・5着。
逃げ・先行の4頭は、逃げ馬ビッグプラネット13着以下惨敗。

01年

1着アグネスタキオン
2着ダンツフレーム
3着ジャングルポケット

通過順5−5−4−3のタキオンが上がり4位で楽勝。上がり1位ダンツ、2位タイのジャンポケが2・3着。3番手辺りを進んだスキャンボーイが7着で逃先最先着。逃げ馬最下位。

96年

1着イシノサンデー
2着ロイヤルタッチ
3着メイショウジェニエ

イシノは上がり3位、タッチ・ジェニエが共に上がり1位。4〜8着が全て逃げ・先行節目馬で、やや傾向的にはマッチし切れてはいない。

94年

1着ナリタブライアン
2着サクラスーパーオー
3着フジノマッケンオー

上がり1位フジノ、2位サクラ、3位ナリブーと上位独占。逃げ馬サクラエイコウオー8着、先行アイネスサウザー6着。

91年

1着トウカイテイオー
2着シャコーグレイド
3着イイデセゾン

通過順12-10-9-5で捲くり切れなかった牝馬ダンスダンスダンスが5着も、6着までに上がり上位5頭が入線。逃げ・先行の4頭は揃って討ち死にの15〜18着。


で、それぞれのダービー結果と各馬前走はどうだったかと言うと。

05年

1着ディープインパクト 皐月1着
2着インティライミ 京都新聞杯1着
3着シックスセンス 皐月2着

01年

1着ジャングルポケット 皐月3着
2着ダンツフレーム 皐月2着
3着ダンシングカラー ベンジャミンS(中山オープン1800m)1着

96年

1着フサイチコンコルド すみれS1着
2着ダンスインザダーク プリンシパルS(2200m)1着
3着メイショウジェニエ 皐月3着→青葉賞5着

94年

1着ナリタブライアン 皐月1着
2着エアダブリン 青葉賞1着
3着ヤシマソブリン NHK杯(2000m)2着

91年

1着トウカイテイオー 皐月1着
2着レオダーバン 青葉賞(オープン)1着
3着イイデセゾン 皐月3着→京都四歳特別(2000mG3)7着


となります。

96年のジェニエ、91年のイイデセゾンのようなタイプは、今年いないのでまぁ無視しましょう。
そうなると、ダービーで買える馬というのは皐月上位組と皐月不出走の前走1着組。あと、無くはないかなーというのがヤシマソブリン…という事になります。

ではまた明日。
posted by 若狭 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

またこの雨にダマサレるのか…

とりあえず、スペとマンカフェ産駒には注意が必要なのかな…w


という事で、今日は血統の話を。ダービー1人気確定のアンライバルドに絡めて。

アンライの父はネオユニヴァース。
ディープインパクトというバケモノ三冠馬以外では、唯一、二冠をもぎ取ったサンデーサイレンス産駒です。

・・・あとは分かるな。じゃ終わり。



いやいや、さすがにそれでは終わりませんね。

つうか、ネオユニごときにサンデーから続く二冠系統を継がせるワケにはいきませんからw

まぁね、いい馬なんですよ。ネオユニ。
走りはふくよかな量系馬で、大負けしそうにない安定感がありました。

しかし、産駒はどうですかね。初年度産駒からいきなりダービー馬が出るなんて…。
初年度産駒がダービー取るなんてですね、過去20年を遡ってもですよ、

07 ウオッカ タニノギムレット
95 タヤスツヨシ サンデーサイレンス
94 ナリタブライアン ブライアンズタイム
93 ウイニングチケット トニービン
91 トイカイテイオー シンボリルドルフ

…ふふ、結構いますねw
ポスト・サンデー初年度にBT系からウオッカが劇的に勝利して、順番的にもバッチリだよww


いや、そうではなく。

例えばですよ、同じく量系と思われる先輩種牡馬アグネスタキオンと比べてですね、産駒の特徴に、何かおかしな点があるのにお気づきですか?という事なんです。

タキオン産駒の代表馬を母父と共に挙げますと、

ダイワスカーレット ノーザンテースト
ディープスカイ チーフズクラウン
アドマイヤオーラ カーリアン

どれも揃って量やL質に特徴ある系統との配合ばかり。
人の世も二極化が進む昨今ですから、馬の世界もバランスを取ってはいられません。
量なら量の極限を目指して創られたモノに、栄冠は輝くワケです。

しかしながらネオユニ代表産駒とその母父はと言えば、

アンライバルド サドラーズウェルズ
ロジユニヴァース ケープクロス
ミクロコスモス マーケトリー

なんですか、このシケた母父群は。
まぁ、かろうじてサドラーは認めますが、この馬とて誰がなんと言おうとゴリ押しの体力系。その他もひと言で言えばダート血統ですよ。

この辺りは賛同を頂けるかどうか分かりませんが、ハッキリ言って、あれだけふくよかな走りを見せたネオユニも、送り出す産駒は体力系なんじゃないの?という事なんです。

それも若干S質強めの。

じゃなきゃノーザン入ってないネオユニから、量系ノーザンを母父に持つ馬の活躍なさすぎ…の説明がつかない。
持論どおりならロジの皐月惨敗ぶりや、ミクロの戦績ダダ下がりぶりも、非常によく納得がいくワケですね。


さてさて、強いのは認めますよ。アンライバルド。
しかし、新時代ダービーにおいて究極に求められる要素を、この馬は本当に持っているんですかねぇ…。


という感じで、本日の展望を締めたいと思います。
posted by 若狭 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

今日だけはダービー<サッカー

ま、岡ちゃんジャパンは一応、相手が南米ですからね。見ます、一応。
祝ブンデス優勝(スゲェw)の長谷部もいるようですので。

メインイベントは当然、マンU対バルサですので、岡ちゃん見たらすぐ寝ますが。


それはさておき、ダービー週でございます。

ダービーを予想する上でひとつの鍵となるのが、皐月賞の結果ですね。
予備校ホームルームなどでも話題になってますが、M的に見れば

「皐月賞はマイル質のレース」

だったと。コレ自体には異論はありませんね。

記録的に見ても、展開的には隊列の4番手まで、いわゆる『逃げ・先行節目の馬』が総じて二桁着順の惨敗。
そしてさらに注目すべきは、『上がり上位3頭が3着までを独占』したレースだった…という点でしょう。

皐月賞という舞台だけでなく、単なる中山2000mという条件でも、恐らくあまりお目にはかかれないであろうこの結果。
このポイントを基準に、過去の皐月賞→ダービーの流れを検証していくと、狙うべき馬は、もうほんの少数に絞られてしまうなぁ…という感じです。


もう当たりました。堅いけど当たりました。


岡ちゃんジャパンがなかなか面白い。
今日はこのへんで。
posted by 若狭 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ああ、そうですかそうですか。

さてオークス。
来年からの狙いが大変簡単になりました。

新装阪神桜花賞で、連対、または上がり上位4位くらいまでの馬をポンポンと選ぶ。
いなければトライアルで権利取った馬を選べば良い訳です。

ああ、簡単簡単。


さ、ダービー頑張るか。
posted by 若狭 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

謎は謎をよび、詰まるところそれはグダグダ

馬っ気予報.jpg

今週は久しぶりに音声出演。
収録時間がいつもより短いのに内容グダグダですが、まぁそこはレースの性格上仕方がないという事でひとつご勘弁をw


京王杯SCは、近走に1人気1着経験を持つ5歳以上馬のワンツー。
まさしく混戦レース質と過去傾向がマッチした結果で、とにかく増田さんお見事バンザイな感じですw

四歳勢は無難にファリダットが最先着の3着ですか。まぁ高松宮A人気という事で例年の4歳よりはアドバンテージがあったのか。
ファルケはむしろ、前走重賞まで好走したのがアダとなったか。すこし反動出たようなレース振りでした。この辺、ローテ論はまだまだワタクシには語れないなという感じです。


明日はG1。

みけねこさん曰く、「みなさ〜ん、ダイワスカーレットの妹が、G1でウオッカに挑戦しますよ〜」だそうです。

…確かに。その視点はなかったわw無視だけどww

しかしウオッカという馬は面白いですな。
安田から昨秋はすっかり復活した姿を見せているワケですが、先行活性から休養で肉体面に余裕が出たとは言え、C質のいわゆる他馬との関係性で走る面を全く見せなくなったS系まっしぐらの馬が、あそこまでの連続好走劇を見せるとは…。

体力面にそれほど抜きん出た印象のない同馬だけに、案外その秘密は量の膨大さにあるのかも知れませんね。
東京専門馬という一面を見ても少し分裂気味の個性がありますし、チャンピオンレベルの高い闘争心と目に見える体力だけでは計りきれない復活力が、ウオッカという馬の中でとぐろを巻いているのかも。


まぁそんなことを考えながら、ダヴィンチ・コードの後でキッチリ予想しようと思います。では。
posted by 若狭 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

何もココでやらなくても…(泣)

土曜はお手騎手田辺クンがヤエノアカハチでブッコ抜き。
久々に三連複クリティカルヒットでウハウハしていたワケですが…。

ダービー卿は、まぁいい。

産経大阪杯。

前売りを見て、「嗚呼…オレの人気読みも、まだまだ甘いな」と反省しながらほくそ笑んでいたのに…w

カワカミプリンセス…単10倍前後の4人気

アドマイヤフジ…単20倍台でC人気もアリ

二頭が並んで先行集団を形成してれば、たぶんフジが競り落としてたと思うんだよなぁ…。

ココでまさかの位置取り変換か、横山典。
読めなかった…読めなかったよ、横山典。


どうやら土曜のウハウハは夢だったようですフフン。
posted by 若狭 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ああ、コレにも気づくべきだった…

ビービーガルダン…出走馬の中で、唯一の左回り初じゃないかよ。

見えてねぇ。見えてねぇよ。
posted by 若狭 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

来週はスタンド発動で間違いないようです。

馬番4と4枠は絶対に来ない。絶対にだ。

第39回高松宮記念登録馬

スリープレスナイト
キンシャサノキセキ
ファイングレイン
ビービーガルダン
トウショウカレッジ
アーバニティ
ローレルゲレイロ
アーバンストリート
ウエスタンダンサー
ファリダット
アグネスジェダイ
ジョイフルハート
アイルラヴァゲイン
カルナバリート
コスモベル
ヘイローフジ
スプリングソング
ドラゴンファング
----------
アポロドルチェ
ソルジャーズソング
ヒシオフェンス
サープラスシンガー
マイネルスケルツィ
アポロフェニックス
インプルーヴ

除外対象はこんなモンでいいでしょう。


しっかし今週もダメダメでした。
ヤケクソで買った中京最終で、上手く圧勝格上げダンスが走って若干の損失補てん。
ワタクシは大好きです、ダンス産駒w
posted by 若狭 at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

血統には血統でいかなきゃ…ですよね

・フィリーズレビュー

…無難にミクロコスモスから行かなかったのはまぁよしとして、3頭も選んで全く複圏に来ないとはなんたる…w

ミクロ危険の要因を血統に求めたんだから、挙げる馬も臨戦からではなく、サクッと血統で選ばなきゃいけませんな。硬めのノーザンはファルブラヴくらいしかいなかったんでねー。

本番に向けてはアイアムカミノマゴか。タキオン産駒って事で。
まぁ母・兄弟とも基本ダ短一族なんで今回の条件は向いた面はあるにしろ、父も厩舎も替わりましたし。
恐らく節目割りで、一強戦では強めの武器になりますから注意は注意。


・中山牝馬S

おめでとう。おめでとう。
posted by 若狭 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。