2008年12月14日

カーリアンは奇跡を呼ぶという結論です

阪神11R阪神JF

◎ブエナビスタ

ホントーにざっとしか見てないのですが、こと2歳戦においては、過小人気に反発して好走した例はあっても、カーリアンの血が人気をコロリと裏切る傾向があるという事実はありませんでした。
そして、仮にこの名馬が抽選に漏れていたとしても、ファンタジーSの結果からすればレース質自体は変わりないという事実。

今年のクラシックに出れば勝ってたポルトフィーノの代わりに、実際出て勝つ馬が出てきたという事でしょう。

まぁ負けるとすれば、馬体重二桁マイナスでスタートアオり出遅れ、スローな流れの中を勝負処で致命的不利、という場合に格保有の無敗馬が出し抜けという。

○デグラーティア
△ルシュクル
△ダノンベルベール
△レディルージュ
△チャームポット

三連単◎1着流し…&○→◎→△で。


中山10R美浦S

◎トウショウウェイヴ
○プラズマ
▲マイネルネオス
△メトロシュタイン


もっと書くつもりが、眠くて限界でしたメンゴ。
posted by 若狭 at 06:59| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ノリノリJUMPER

やあ。こんな時間の更新で申し訳ない。


中京11R中日新聞杯

◎イケトップガン
○サクラオリオン

ここは校長一押しの◎に注目。
あとはこの2年で複圏を独占している母父ノーザン系を。
エルコン産駒は初重賞の成績がかなり悪いので、前走そこそこに走った○を2度目の挑戦&開幕替わりで期待。


明日の阪神JF予想は、とにかくコレを聴いてからにしてくれ。
最後まで聴いてくれ。2時間半スペシャルだからw


(仮)ケン坊カイ坊の馬っ気予報

posted by 若狭 at 14:38| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

少しはマシな予想になりました

土曜のレース終了後に、ダートは稍重まで回復。もう馬場のことを考えるのはやめよう。


阪神11Rジャパンカップダート

とにかく、阪神ダ1800mで行われるG1がどのようなレースになるのかと言う、舞台設定の不明さが予想を困難にしているのである。

ココは超基本に戻って、各馬の序列でも確認しておくべきなのだろうか。てワケで。

ヴァーミリアン
カネヒキリ
-----
サクセスブロッケン
ブルーコンコルド
サンライズバッカス
-----
メイショウトウコン
ワイルドワンダー
ワンダースピード
-----
マストトラック
フロストジャイアント
カジノドライヴ
ティンカップチャリス
-----
フリオーソ
ボンネビルレコード
-----
アドマイヤフジ

こんなもんか。下の3頭は、来たらまぁ事故でイイと思う。
カネヒキリの前走は、確かに超抜の元値の高さを証明してはいる。しかし、予想されるラストひとハロンの激しい攻防を、あの走りの次で乗り越えられるモノなのだろうか…。
まぁそれは置いとき、これでひとつクリア。


で、次に舞台から展望を。

どうなるのか分からないという点で、とりあえず参考になるのは第1回と中山開催のJCDだろう。
第1回はレギュラーメンバーの暴走もあって、1300mまで11秒台連発の乱ペース。中山は折り返しの5ハロン目を頂点に、後のラップが全て遅くなっていく超消耗戦、究極の我慢比べとなっている。

初めてのものに対する高揚感。そのお祭り騒ぎ的な雰囲気によって起こる、前がかりな展開。
これはまぁ、無難だがひとつのポイントとして押さえるべきものだろう。

特に今回は、舞台の類似性から中山JCDの結果は貴重なサンプル。
オープンクラス自体が少ない阪神ダ1800mのレースから、「後のラップが全て遅くなっていく」パターンを抽出すれば、何か見えてくるだろうという結論。

そしたらいきなりありました、世界の名ジョッキーが集結するお祭りレース、WSJSにサンプルがw

土曜阪神12RゴールデンスパーT
12.3-12.3-12.7-12.9
さすがに中山JCDほどではないが、ラスト4ハロンが徐々に遅くなっていく展開。
さらに昨年のスパーTも
12.2-12.3-12.4-13.3
という同パターン。やった!筋道メチャ滑らかw

他にもこの一年間で、もう三つの同パターンが1000万以上のレースにあり、全5レースの複圏血統調べたら、非常にいいバイアスを得ることが出来ました。
父・母父の系統で計30が分母となります。

ノーザンダンサー系(11)
ミスプロ系(7)
サンデー系(5)
トニービン(2)
APインディ(2)
その他(3)

ダンブレ・ストームバード・デヒアでほぼ構成されるND系は、やはり強力。ミスタさんの言うとおり。
ミスプロ系はマル外多し。米血万歳だろう。
旗色悪いサンデー系は、フジキセキ・マンカフェ・ジェニュイン。トニービンと合わせてC質が重要と言うところか。
そして、ロベルト系は枕を並べて討ち死に…であります。ロベルトサンデー構成は切るか。

考えれば中山JCDも、マル外ミスプロ系にND系ヴァイスリージェントのワンツーだしな。特別調べる必要もなかったわ。

それでは結論。ワタクシは馬っ気予報とは別の人ですw


◎フロストジャイアント

結局、逆張りの前残りを本命に。
しかし今年の番組決まった時には、確か「今年からJCDは米馬の独壇場です」と、ケン坊さんあたりも言ってたはず。
万全の血統構成に加えて、ある意味「流れの外」にいる可能性は低くは無い。

○サンライズバッカス

母父リアルシャダイがBTではない事に、何とか救いは求められる。
本来の流れの外、追い込み位置の中では最も信頼できる存在。

▲カネヒキリ

本命と同じく、これも血統万全。
案外、本来の流れの外にいて、気楽な立場で終いに賭けられるのはこの馬かも知れない。
唖然の位置取り先行ばかりが目立つけれども、ルメールの鬼差しもこれまた必見。

△カジノドライヴ
血統万全で切れないw
まぁキャリア的物色的に相当厳しいと思うが、簡単に言えば世代交代の布石はレース質としてなくもないので。

△メイショウトウコン
馬っ気予報で言った手前。

※ヴァーミリアン

エルコン×サンデー×テーストで、ミスプロ系と言えども非米国系の量系馬をココでは重く見れない。
二度のドバイ遠征を経た三度目のJCD。予定外の乗り替わり。連勝を重ねる毎に縮まる着差。
とんじゃえ。


もちろん100円馬券であります。グッドラック。
posted by 若狭 at 03:25| 滋賀 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ちょいとボケボケです

マルカラスカルの大楽勝を横目に土曜更新中。

仁川はスカッと晴れてますが、やはり気温が低いのもあってダートは重のまま。
2歳500万戦でレコードも出てますし、明日は未曾有の激戦が見られそうですな。
馬っ気予報での情けない展望でも分かるとおり、予想は全然進んでおりませんが、レース自体は楽しみでありますw

えーと、じゃあ、土曜予想はと…。

うん、すいません、お休みします。
posted by 若狭 at 14:39| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

そりゃオレだって穴を狙いたいのさ

しかしjcの穴を狙うというのは、変態というよりもはや鬼畜。
そうなりたくない方は、もう少し待ってjdの穴を狙いましょう。
やはりjcってのはあくまで観賞用なんだな。触れてしまうと堅くて味気ないという…。


東京10Rジャパンカップ

◎ウオッカ
○メイショウサムソン
△オウケンブルースリ
△ディープスカイ

ウオッカの不安要素は、突き詰めても結局は距離に尽きる。

馬っ気予報でのカイジさんの指摘は全く的確で、過去、囁かれた距離不安を克服してJCを好走した馬には、共通して宝塚での連対歴がある。
アドマイヤムーンしかり、バブルガムフェロー(文字なら噛まない)しかり。

しかし、これのみを以って評価順を下げることは出来ない。

個体的に考察した点でなら、サムソンには活力の問題があるし、世代のレベルに疑問を持たれている、優勝例のきわめて少ない三歳馬2頭にしても、古馬OPとの対戦ないオウケンは、優勝例ない菊花賞馬だがどうなのか、前走の秋天敗退によって東京全勝歴が消え接戦ストレスを抱えたディープは、という問題がある。

ウオッカ自体を個体的に見ても、昨年から今年にかけての冬シーズンの状態と、今秋の肉体面で充実しきった状態とを、同列に扱ってよいのかという疑問はある。

負けるとすれば昨年の3着馬。
今年は海外遠征を挟み、一時的な鮮度カードを備えてきたサムソンにだけだろう。バウン・ド・フランスw

JCは生命力と経験とが同時に問われる日本最高峰レース。
前走の接戦勝ちによって、肉体面の充実に裏打ちされた精神力の再覚醒発動のウオッカが勝つ。と期待します。

馬単◎→○△
馬連◎−○
三連単◎→○→△※


ん?※がないなw

外国馬は最上位評価が回避してしまったしw
まぁ馬券の楽しみとして、3着固定で人気薄をパラパラと買っておきます。

※パープルムーン
※ペイパルブル
※スクリーンヒーロー
※アドマイヤモナーク
posted by 若狭 at 07:52| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

がっつり寝ちゃいました

まぁいつもの事なんですが、土曜は出馬表をスラーッと眺めただけ。
予想の方はお休みいたします。

それより、岩田が全部乗り替わってるワケだが…。
明日はどうなんだ?まさかヨストミ先生に乗り替わりなんて事は…まぁカツハルよりはイイと思うが…まいったな(汗)

とりあえずまた明日。
posted by 若狭 at 14:30| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

当たりという事にしてもらおうか

うーん。
マイルCSは、▲◎の前走1800m勝ち組の2頭セットがワンツーも、やはり3着にノーマークのワケワカラン馬が…。

とりあえず、記念すべき音声デビュー一発目は馬連・ワイドが的中という事にしてもらいますよ、ハイ。


福島11R福島記念

とりあえず予想の取っ掛かりとして、馬場改修後にココで馬券になった三歳馬2頭の成績を調べてみたが、アルコセニョーラの1000万下を含む0-2-1-0、トウカイトリックの準OPを含む1-1-0-0という新潟成績の方が、常識的に求められそうな福島成績よりも目に付くのがポイントのような気がしてきた。

肝心の今年の三歳馬2頭にはコレがないので、古馬勢にコレを求めていたら、あっさり印も決まってしまった。

◎マイネルキッツ
○フィールドベアー
▲マンハッタンスカイ
△ブレーブハート

うん。オッズの印象通り、結果的には堅かったみたいになるのでは。


早く、分かり易い大荒れレースに出会いたいモンであります。
posted by 若狭 at 08:25| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

早速ゲスト出演させてもらいますた

昨日は一日、スカイプしっぱなしで疲れました。
予想の中身はこちらでお楽しみ下さい。


(仮)ケン坊カイ坊の馬っ気予報


京都11RマイルCS

◎スーパーホーネット
○エイシンドーバー
▲ブルーメンブラット
△サイレントプライド
△キストゥヘヴン
※コンゴウリキシオー


あまり大した事しゃべってませんが、初めてという事でお許しを。
posted by 若狭 at 08:17| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ヘッドセット購入しまひた

プリンターのインクがなくなったんで、ついでに購入。普通のヤツなら1000円くらいとか、今PC周辺機器って安いんですね。

早速スカイプ登録。ケン坊さんカイジさんとしばしの談笑。
とりあえず、週末は家でPC前に張り付いてる方々。連絡をお待ちしておりますw


さて、三日間開催ですね。
京都は明日明後日でG1の馬場想定はイマイチ不明ですが、まぁ先週の感じからは外伸びですかね。
相手が絞れないんで、まだまだ考え中です。


東京11R東京スポーツ杯2歳S

◎スズカワグナー
○ブレイクランアウト

とりあえずこの2頭に注目しとけば良いかな、という感じ。
来年もクラシック路線は難しくて楽しそうですな。
posted by 若狭 at 13:14| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

格レース質という事でひとつ

さて、雨がパラついてきたようであります。
濡れた高速馬場という、特殊設定でよろしいのでしょうか。


京都11Rエリザベス女王杯

◎カワカミプリンセス
完全に地力上位で、特に言う事もなし。

○フェアブリーズ
△アルコセニョーラ

雨という事で、週中では2着候補だったベッラの印を下げてみた。
A人気三頭に足りないものは牡馬混合重賞実績で、フェアにはG1複圏、アルコには重賞2勝という唯一の実績がある。
フェアは父ニジンスキー系、アルコは母がミスプロ×カーリアンで、特殊馬場への対応も期待できるだろう。


※ベッラレイア
※ムードインディゴ
※エフティマイア
※リトルアマポーラ

ムードは体力面で充実している安定株で、秋2戦のレース振りにはまだまだ余力が伺える。クセのあるレース運びをしてないだけに、精神面のおつりをここで発揮できるはず。
マイアは前走が無念のA人気入りで、その借りは今回の節目割りで返したいところ。
アマポーラは人気だし買いたくないが、毎回何かしら強調材料があって、いい加減ムカつくw
今回は母父コマンダー=リファール系がどうしても無視できないので。


まぁこんなもんでサラッと。
posted by 若狭 at 04:33| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

布団に包まるこの幸せ

エリ女を予想しながら思いついた、ステゴ産駒とダンス産駒の好走タイミングについて書こうと思ったが、ふと開いたまとめサイトのこのスレで、久々に呼吸困難に陥ったので載せときますw
PCからのみかな?


えっ・・・?おっぱいが見たいの・・・?

(11/12 なんたらかんたら)


東京11R京王杯二歳S

◎フィフスペトル
○トップカミング

メンバーレベルで考えると、このあたりで落ち着くんじゃないかなーという、極々感覚的な印です。

posted by 若狭 at 04:51| 滋賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

監督マラドーナってホントだったんだw

チーム・アルゼンチンは一気にネタ化しそうな予感w


いやしかし、スワンSは思いっきりハズレましたな。
挙げたスプリンターズ組が一様に馬体重大幅増だったんでアレアレッてなモンでしたが…。

ま、気を取り直して。
しつこく縛り重視の予想でイキマスデス。


東京11R天皇賞(秋)

三歳・四歳が7頭。五歳馬もマツリダ自重でサンデー産駒は不在。
古馬戦線にも、そろそろそれを考慮した予想の下地が必要かなと言う事で、複圏縛りも過去20年で調べてみました。

最重要事項は次の三点。材料が重複してる場合は、数字の若い方へ入れてあります。若干の狂いは気にしないで下さいw

@1年以内にG1連対のある馬(34頭)
A前2走共に掲示板以内(19頭)
B前走夏重賞を1人気完勝(3頭)

この三つの条件で複圏9割以上をカバー。Bは今回該当馬がいないので、上二つが今年のキモと言えるだろう。
とりあえず、これ以外の例外馬4頭を分析すると…

・アイルトンシンボリ
唯一と言ってもいい、秋天で来たセカンドクラスのステイヤー。
とは言え、2走前に2000m使用&3着があり、この例外でモナーを取り上げる訳にはいかないだろう。
・ムービースター
宝塚惨敗→朝日CC1人気4着から本番2着。
2走前G1着外から秋初戦掲示板内で…という馬は今回多い。ポイントはやはり実績面で、この馬には重賞3勝&同年安田3着というキャリアがあった。
今年の出走馬で条件不足の面子には、これくらいの実績を求めたい。
・ヤマニングローバル
・カリブソング
グローバルは春天→宝塚を共に惨敗、カリブは春天惨敗→王冠4着から。
この2頭に共通するのは同年の目黒記念勝ち馬である事で、グローバルは0.3差1人気圧勝、カリブは60.5キロのトップハンデでの勝利だった。
東京重賞勝利実績は大きなポイントだろう。

以上を考慮して。

◎ディープスカイ

春の変則二冠馬が秋一戦も1人気1着で登場。
臨戦・枠順・人気。すべておいて不利がなく不動の存在。

○サクラメガワンダー

前2走掲示板内。今回この条件持つ非G1連対馬はトレイルとこの馬のみで、トレイルは前走がかなりのショックオプション付きだけに、中距離王道路線でこの条件満たしているメガワンは、人気考えても非常に狙いやすい。
ローテ的にはG2勝ちがないのが不安との事だが、縛り的にはこの条件は格を問われてない。今年も赤福w

▲ウオッカ

外枠に入ったために三強人気がさらに混戦化している。
枠は絶対的に不利で、最近のレースにはスマイルジャック的危うさも見えない事はないが、@条件クリアの府中の鬼。まぁ贔屓目に。

△ポップロック

前年JC2着の、れっきとした@条件クリア馬。
昨年は15番枠出遅れから直線だけで4着。有馬は疲労懸念も掲示板確保で、実力は歴然。
今年は春シーズンも二戦のみの全3戦。全て人気より走っておらず、これを衰えと取るか余力充分と取るかは、まずは目黒記念連覇実績ある得意コースを大幅物色逃れで迎えるこの一戦を買って見てからでも遅くはないだろう。
秋天以外、ほぼ2200m以上にしか出走ないのが、去年に続き真に不安な点か。

※アサクサキングス

これも@条件クリア。
正直あまり買いたくないがw内枠で3走前2000m出走&複圏歴あるだけに、押さえには。


切った@条件クリア馬はダスカ。
冷静に考えて、この臨戦で来たら間違いなくエアグルーヴ超え。歴代最強牝馬どころかディープインパクトに次ぐグループってな評価が要りそうで。

連勝で臨む2歳G1馬ドリジャは悩みどころだが、まぁ大外アウトと言う事と、朝日CCが疲労貯めただけの、どうにもイラナイ一戦という感じで。


馬券は◎○二頭軸で。グッドラック。
posted by 若狭 at 02:40| 滋賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

そろそろ毛布はいります

土曜はカッタルイ。

書こうとするとすぐ睡魔が。

簡単に。


京都11RスワンS

とにかくありとあらゆるパターンで、様々な穴馬がやってくるレース。
唯一の必要事項は、ザッと傾向眺めたが「京都実績」のよう。

勝ち鞍あれば下級条件でもOK、または重賞複圏くらいあればと、それほど厳しい縛りではないのだが、この条件持つ馬は今年意外と少ない。

結局、ジョリー以外のスプリンターズ組が有力。
去年は叩き二戦目馬、一昨年は休み明け馬が独占と、来る馬が偏ってきたようなので、案外それでもいいのかも。

◎スズカフェニックス
○カノヤザクラ
▲トウショウカレッジ
△ファイングレイン
※タマモサポート
posted by 若狭 at 12:11| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

燃える闘魂VS死亡遊戯ってか

ただでさえ勝つ馬を探すのが難しい、今年の菊だと言うのに、勝利騎手には闘魂注入ビンタありますとか…これじゃ予想できませんねw


京都11R菊花賞

調教チェックの代わりに三連複人気指数をば。前日最終から。

14オウケンブルースリ
11マイネルチャールズ
10スマイルジャック
06ダイワワイルドボア
07スマートギア
08ノットアローン
02ロードアリエス
02ベンチャーナイン

B組の序列が難しいが、この3頭がB組なのは確か。
単人気も、最終的には「ダービー2着馬」物色がモノを言うと推測しますがどうでしょう。

条件馬の1人気には頭を悩ませますが、1000万勝ち馬を含めてようやく前走A人気が5頭のみという、実績も勢いもないG1。
切るなら神戸B人気完敗からの節目超えジャックでしょう。ニッコリ笑ってサヨウナラ。

そして残った2頭を眺めながら、今夏最大の上がり馬オウケンも春勢力では上位のポテンシャルを持ったブラックシェルに負けてるし、かと言って同じく春勢力上位のチャーリーは札幌記念惨敗なんだよなぁ、このバランスをどう取ろうかなぁと思いつつ、じゃあとにかく大きくイッタレーと最低人気を本命にしてみた次第であります。

◎ホワイトピルグリム

実際春勢力の中には、リズム的にコレは苦しいだろうという馬も数頭いるのに、それらを差し置いて、1000万勝ちからいきなり古馬混合重賞へぶつけた厩舎期待の馬に、この人気はない。

単に結果として見ても、札幌記念0.9差6着と朝日チャレンジC1.0差7着とに隔たりは全くないし、何よりクロフネ産駒の同馬にとって、このメンツ的ダウン状況は大きな武器になる。
それはオディールのオークス巻き返しやブラックシェルの春G1連続好走、ポルトフィーノの休み明けでの異常な強さ等、今年のクロフネ産駒三歳勢が発揮する豊富な量による走りを見れば分かるだろう。

母父であるエリシオにしてもそうだが、個体によってダートを含めた得意条件はマチマチで、その得意条件さえ揃えば何度でも好走するのが両者の最大の特徴。
その特徴には物的条件を凌駕する量の存在がやはりあり、唯一の不安である距離に対しても、初距離であり全馬にとってそうだったと言うような依存的な理由でなく、この馬自身が自らの武器で克服するだろう。

○ノットアローン

狙うはタキオン産駒三冠達成w

マジメな話、タキオン×ミスプロ×ヌレイエフという見事な量系まとまり血統。着順にも充分すぎる安定感がある。

セントライトは落馬の影響でレースの後ろが壊れているだけに、結果は額面通りには受け取れない面もあるが、菊とはズレた傾向のあるトライアルを勝ちきってしまったダイワよりは期待できる。

関西の舞台で馬体も戻るだろうし、腐っても春勢力の中堅馬。いやしかも腐ってない。ノリでゆったり先行着付け。

▲ミッキーチアフル

アローンと共に、ポコポコと抜けた世代上位馬の席を繰り上がり当選で狙う中堅馬。
今回は先行勢を全て見られる枠に入り、自らのペースを守る事には専念できそう。
ぶっぽうそう特別あたりを見れば、一介の逃げ馬でない事は確か。

△マイネルチャールズ
△オウケンブルースリ


三連複5頭ボックス。迷わず行くよ。
posted by 若狭 at 04:57| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

週中の雨の影響はサテハテ

今週は水曜〜金曜くらいで東京・京都ともにまとまった雨。
土日はカラッと晴れ上がって馬場もキッチリ乾きそうですが、一応、芝レースの複圏馬チェックはしとかないとですな。

東京11R富士S

まずは明日はやる必要なさそうな調教チェック。

○馬
エイシンドーバー
△馬
グラスボンバー
サイレントプライド
マルカシェンク
レオマイスター
ショウナンアルバ
マイネルポライト
×馬
サブジェクト
ホッコーソレソレー

秋もいよいよ深まって参りまして、さすがに各馬順調です。

◎エイシンドーバー
○リザーブカード
▲マルカシェンク
△マイネルポライト

という事で、本命も無難に。
A人気は節目超えが2頭になりそうで、前走非G1のプライドは切ってみる。
代わりにイカニモな節目割りリザーブを。


さて、明日はどうしたものか。
posted by 若狭 at 12:58| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ユキチャンは外枠発走希望

一週だけで止めると、いかにもその場の思いつきだという事がバレてしまうのでw今週もやります。調教診断。
基準は基本的に先週と変わりません。2ヶ月以上の休み明けが対象。

秋華賞(5頭)
○馬
エフティマイア
△馬
リトルアマポーラ
アロマキャンドル
×馬
ソーマジック
カレイジャスミン

府中牝馬S(8頭)
○馬
ニシノマナムスメ
カワカミプリンセス
ヤマニンメルベイユ
ブルーメンブラット
△馬
ベッラレイア
マイネカンナ
レインダンス
×馬
アサヒライジング

×馬はどれも基本的に、過去調教と比べても絶対量が少ない。
ソーマジックは叩いてのマイル戦睨み、アサヒは間に合わせにしか見えないどうか。

という事で改めて予想をば。


京都11R秋華賞

掲示板や会議室など、予備校内で充分に書いてしまったので、改めて書くのも何ですがとりあえずまとめ。

・レジネッタは切り。
…京都2000mにほとんど実績ない父フレンチデピュティは非常に買いにくい。クロフネ産駒含め、他馬もすべて切る。同様に、馬場に重さが欲しいシンボリクリスエス産駒も。
…クイーンS→ローズSと使ってきた馬が本番も好走するには、そこで着順を上げるのが大前提。買うなら直行か上昇馬。

この世代の牝馬G1は、いずれも1人気が馬券外敗退。
桜・樫にいたってはA人気全滅で、着順で力関係に順番をつけるのは無理がある。この路線の第一線を経験しており、今回プラスアルファの要素が加わっている馬がいれば、そいつを積極的に買うべきと思える。

◎ムードインディゴ

春にOP勝ちとG1出走経験ある、クイーン→ローズで着順上げたC人気維持馬。ありがとうユキチャン。

中距離レンジにおいて、タイム差なしの接戦2着負けを演じたダンス産駒の次走複圏率が、異常に強力なのは会議室で述べた通り。
その接戦が精神力によるものではない事と、臨戦的にアップ質が加わらない事あたりに主な要因があると思われるので、ローズ組が半数を占める三歳牝馬限定戦という設定なら、他馬同様、もう一丁は期待できるはず。
最新M的ダンス論「飽きっぽい」には真っ向から対立する形になるが、まぁ今回唯一、自分で発見した傾向なので本命にしてプッシュしてみるw

ローズSの大幅馬体減については、そもそもが調教3本で臨んだクイーンSを問題にすべきで、前述のデータと合わせても反動負けは考えられない。

あとは最内枠…コレは「牝馬の福永」さんに対処を任せます、ヨロピクw

○エフティマイア

G1連対歴ある、クイーンA人気5着からの節目割り直行馬。
節目割りが確定事項とは言えないので、材料足りずにソコソコ…の可能性はあるが、印的に最もふさわしいのでココに。

▲ブラックエンブレム

何度でも書く!岩田の奇襲一発大逃走!妄想爆発!
ゲートが開くまで、この妄想でひたすら楽しみ続けます。

△トールポピー

G1を2勝した馬が秋華賞出走なら、複圏率はパーフェクト…なるほど。
外せはしないが、この予想の流れからすれば△固定。

※リトルアマポーラ
タキオン×コマンダーという軽さからは、考えられない春一連の走り。
リフレッシュからの節目割りで、血統本来から想像できる軽やかな差し脚を妄想してみる。

※ブライティアパルス
唯一の最もらしい上がり馬。この人気なら。


三連複で、
◎○▲△ボックス
◎→○▲△→※のフォメって感じ。


東京11R府中牝馬S

◎ローブデコルテ
○ニシノマナムスメ
▲ブルーメンブラット
△ベッラレイア

とりあえず、差し馬買っとけと言う。
posted by 若狭 at 08:10| 滋賀 | Comment(7) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

お手軽に土曜日

東京11RアイルランドT

◎ヨイチサウス
○アドマイヤメイン

準OPをB人気で勝ったブラーボが節目超え1人気。
既存勢力のボロボロな成績を見るとさもありなんてなモンですが、まぁこういう時は実績ある穴馬を。


京都11Rデイリー杯2歳S

◎シェーンヴァルト
○ホッコータキオン
▲キングスレガリア

特にコメントもありませぬ。
posted by 若狭 at 12:28| 滋賀 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

三連休を満喫中

とりあえず、メインの競馬は見ましたが、土曜はほとんどの時間眠りについておりました。
やっと体調がまともになってきた。


前々から「便利そうだな〜」と思っていたnetkeibaのプレミアサービスに加入。
競馬新聞を使わなくなってから、唯一足りない予想材料だった調教過程を把握出来るようになりました。
つかコレだけの為に加入したようなモンですが。
予想オッズの精度も天気予報並みになってるし、携帯版はそろそろ解約しようかな…。


東京11R毎日王冠

というワケで、さっそく調教重視の予想をば。
傾向的に、半年以上の休み明け馬は全く馬券になってないので、リキッドノーツ以外の休み明け馬を診断してみた。

初時計の時期、本数と強度、過去過程との比較。この三点にポイントを絞って、○△×と大まかに3段階に評価。
×馬が馬券に絡むようだと、その馬を例外馬として以降チェックせねばなりませんが、それがあまりに多いようだと、この企画はボツとなりますw

○馬
ウオッカ
カンパニー
サンライズマックス

△馬
アドマイヤフジ
アグネストレジャー
オースミグラスワン
ハイアーゲーム
トーセンキャプテン

×馬
サクラメガワンダー
スーパーホーネット
ドリームパスポート

○馬の中では、
カンパニー…過去と比較しても差はなく、休み明け実績は言うまでもなし。量系の馬で、開幕スローのレース想定とも合うし外せない。
マックス…調教はクリアしているがレース想定には合わないタイプだし大外。むしろ本番で狙いたい。

◎アドマイヤフジ
○ウオッカ
△カンパニー


京都11R京都大賞典

コチラは買いたかったモナーの調教が悪すぎた。
予想はせずに、ゆっくり観戦します。
posted by 若狭 at 11:13| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。