2008年06月29日

結局は収まるところに収まるという話なのか

ユーロも結局、ドイツ対スペインというA組人気の決勝戦。
やはりそういう事なのだろうか。


阪神10R宝塚記念

しかしそれは去年の話ではないか…という感じもする。
去年もやった三連複人気度チェック。

16サムソン
10アサクサ
08ロック
09アルナス
07エイシン
04オーラ

去年は10点で6頭が横一線の混戦質だった。
去年何だかんだで春二戦を連勝しても、ウオッカに単1人気を譲ったサムソン。今年はステップ惨敗を含めた勝ち星ナシで前走2人気2着。

むしろ今年の方が、4歳勢と人気で肩を並べるレベルでも良いと思うのだが。
これは4歳勢が弱いからというよりも、どれも横並びで選べないからという方が正しいだろう。菊花賞馬が春天1人気を取り、菊1人気馬が有馬を最先着している点は重要視すべきと見た。

テーマ馬は1頭のみ。昨秋からのレース内容から、L化著しい過剰人気のサムソンは、今回消えていただく。

ついでにアサクサも。嫌いなのでw
いや、宝塚は惨敗歴あるし、去年からは巻き返しても、春天着順を維持するまでは走らないだろうという、希望的観測です。

◎ロックドゥカンブ
○アルナスライン

この2頭の並びは、上記から変わる事はありません。

ロックは菊にしても有馬にしても、苦しい位置取りから勝負確定後の追い込みで掲示板死守。
これが距離を気にしてのものか、連戦疲れによるものかは微妙だが、ともかく休みを挟んでの目黒先行バテには、充分リフレッシュ効果は伺える。
スルタンのおかげで、ステップレースとしてはいいペースになったし、この血統なら、重馬場阪神への短縮臨戦の効果は計り知れない。

アルナスは特に言う事もない。普通に。

▲エアシェイディ

ロックとこの馬が、唯一?の叩き2走目。
終始外を回った安田の内容は、今更言う事もないだろう。
マイラーズCでやらかした輸送問題だけがネックで、馬体重は要チェック。

△ドリームパスポート

復活するなら、ひと月休養が取れて乗替りとなった短縮臨戦のココ以外に考えられない。
コースは不問。基本的には、人気を見て走る馬である。


うーん、印はここまで。

オーラはやはりムーンとはタイプの違う量系マイラー。
同じアドマイヤなら今回はフジかなと思うが。

デピュティもやはり所詮はセカンドクラスのおまけ出走。
カンパニーの異端性は怖いが、この臨戦だと相当の元値が必要になる気がするし、量系のこの馬にはそこまでは求められない事からエイヤッと切ってみる。


さて、当たるといいな。スペインガンバレ。
posted by 若狭 at 06:52| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ユーロ疲れがピークです

むーん、クロアチア負けちゃいましたねぇ。今年はほんとにトルコブームですな。あからさまに汚すぎて、サッカー自体はあんま好きくないんですが。

ポルトガルもそうですが、最近のサッカーはいいFWがいないとダメなんですかね?圧倒的にゲームを支配してても、前半にチャンスをモノにしていないと、しっぺ返しが来る展開。
まぁ、FWがしっかりしてても、敗戦インタビューで交際中の局アナにプロポーズしちゃう監督が率いてるようなチームは、やっぱ負けちゃいますけどねwつか、開いた口が塞がらんわ。一生星占いしてろww

さて、今日明日を乗り切れば、ユーロ2008も準決勝と決勝の3試合のみ。
宝塚はしっかり予想して、春競馬を気分良く終えたいモノですが、今のところ穴の香りはやや薄いかなという印象で、どうなりますやら。

競馬は新馬戦が始まって、今年のPOGもいよいよ開幕。
金曜日のドラフトでは、ツルマルジャパンが指名7位でぶつかってジャンケン負け。
それならばと、ハズレ7位で同レースに出走するセイウンワンダーを指名したのですが、見事返り討ちに合いましたw
まぁ3着とは9馬身離してますし、コチラもそこそこ稼いでくれそうではあります。

一応、今年はリストを晒しておきますか。
一人10頭持ちの期間はダービー週まで。中央レース限定。メンバー10名で、ポイントは5着までの本賞金ルールであります。

1位ワールドプレミア
2位母ウィッチズハット
3位母レーヴドスカー
4位ランフォルセ
5位母パムシ
6位母スワンプキャット
7位セイウンワンダー
8位ファミリズム
9位グッドルッキング
10位ブルーモーリシャス

何だかんだで、シンボリクリスエスは今年の方が成績良くなると思うんですが、どうかな…。幸運を祈る。


阪神11RマーメイドS

前走条件戦の馬が12頭中7頭で、さすがにレベルが低すぎる。
ベッラから適当に穴っぽいのを。

◎ベッラレイア
○ピースオブラヴ
△ザレマ
△ウインシンシア


夏競馬で条件戦の勉強をし直さないとなぁ…。
posted by 若狭 at 00:57| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

こんなハードな日程でしたのね

只今ユーロ2008、ギリシャvsロシアをマターリ観戦中。
関西圏の深夜サッカー中継事情に一抹の不安があったので、今月入ってから急いでWOWOWにひと月限定加入。
スペインとクロアチアの試合は逃したくなかったので満足していますが、グループリーグが1日2試合を12日、続けて準々決勝4試合を1日ずつで、都合16日間ぶっ通しの日程は正直キツイですw

まぁ今のところ、イタリアとフランスを粉砕しているオランダがやたら目立っていますが、今勝ってるロシアがDグループ2位通過しちゃったりすると、準々決勝でヒディンク・マジックが炸裂しそうで要注目であります。
ま、普通にスペインvsオランダ観たいですけどね。


一応こんな調子ですので、競馬予想の方はやっつけやっつけで。
POGリストも作成していかなきゃだし、仕事は早く終われないしで、6月はあっという間に過ぎ去りそうであります。


東京11RエプソムC

◎ブライトトゥモロー
○イクスキューズ
▲ヒカルオオゾラ
△サンライズマックス

節目超え馬含む昇級二頭が人気A組に食い込んで、妙味最優先なら前走1人気負けから節目割りの重賞勝ち馬◎。
○はひねって。転厩初戦がまさかの最後方からのレース。バウンド延長を内目で先行なら面白い。


中京11RCBC賞

◎フジサイレンス

カオスなメンバー構成で正直エンピツ転がしだが、外差し傾向を素直に受け止めて。
着差自体は交互刻んで、まだまだやれそうなバウンド短縮馬。
軽量53キロはかなり久しぶりで期待。


うむ、ロシア勝ったわ。
posted by 若狭 at 05:59| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

やっつけやっつけ

東京11R安田記念

◎エイシンドーバー
○スーパーホーネット
▲ウオッカ
△ニシノマナムスメ

先週、ブラックシェルを軽視した反省から、前走東京1400圧勝馬を素直に買いたいが、人気推移はどうしても気になるので、ホーネットは対抗までに。
その、気になる人気推移的に最も要チェックしたいのが本命ドーバー。


サッカー観戦3連チャンでお腹いっぱいです。今日も観ますがね。
posted by 若狭 at 12:56| 滋賀 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

六月の勝利の歌を忘れかけ

今週は同僚の面々が不測の事態でパタパタと休みを取り、過去最高の忙しさを体験。
返す刀で、明日は会社の行事がスコンスコンと入っておりまして、今週の競馬はおろか、ユーロ情報も全く仕入れていないワタクシでございます。

ま、開幕戦のチェコはネドベドもロシツキーも多分いなかったハズだし、マターリ流し見でイイかってなモンですが。

と言うわけで、とりあえず安田記念の出馬表を眺めながら、本日はポックリいかせてもらいます。また明日。
posted by 若狭 at 00:51| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

しかし、ダービーというレースがすっかり大好きになりました

正直、サンデー時代のダービーというのは、レースを見て「ああ、面白かったね」とは言えたけれども、やる事といえばひたすらにレースが来るのを待つばかり。
こうしてゲートが開くまで、あれこれと妄想をめぐらせる時間が膨大に増えたのは、王道を歩む、誰に聞いても強い馬がビシッといる時代よりは楽しい事だなと、個人的には思ったりもします。

やっぱり競馬は予想してナンボだな、ウン。


東京10R日本ダービー

しかしながら、混戦すぎてレースのテーマが見えにくくなってるのも確かですなw
俯瞰した上から目線で、全体的な薀蓄を垂れるのが難しいわw

とりあえずは皐月賞馬不在であります。
まぁいても買わないし、レースに影響を与えたかも微妙なところだけに、だからどうしたという話だが、混戦のはずの今年の面子も、「行く。そして勝つ。」という意思をピリッと見せれば、二馬身半の差がついてしまう…。

つまり混戦と言うよりは、非常に不安定な馬ばかりが揃ったのが今年のダービーだと言えるのだろう。
思えば朝日杯もそうである。
もちろん、だからと言ってアグネススターチを本命にするワケでは決してないwさすがに来たら涙目じゃ済まんわw

騎手の明確な意思とか、馬場適性とか、人気節目とか。
とにかく何でもいい。自分以外の何かを味方につけ、自分の特性を最も活かしきれた馬が勝つ。ダービーも、そういう時代になったのではないのかなと。
そういう意味では「運のいい馬が勝つ」ダービーに回帰したのではないだろうか。そんな過去の時代までは知らないんですがね。

◎ディープスカイ

あれ?コイツ本命にしちゃったwこれはもう流れ上、仕方ない。
NHKマイルCを1人気1着。
おそらく間違ってないと思うが、ポストサンデー世代の馬がG1で1人気1着したのは、この馬が初めてなのではないだろうか。
そして今回も、ほぼ間違いなく1人気で確定。
この馬は、ダービーを勝つのに最も必要な「民衆の支持」を得て、強力に味方に付けていると言える。

マイルCの末脚は、あらゆる薀蓄を超えてダービー馬の称号に恥じないレベルだったし、蛇足的に薀蓄で補足させてもらうと、そのマイルCが意外なスローになったのもこの舞台に向かう上で何とも運があるなぁ、という感じ。

タキオン産駒だと言われれば、なるほど確かに、そのふくよかな走りは納得のそれであるし、コイツでよろしいのではないでしょうか。

○メイショウクオリア

当初の本命予定。あ、クオリアの意味、調べてくれました?

C系量タイプのマンカフェに着順重視ラーイという血統で、連勝リズムに加えて前走の相手が弱いというのは、二戦目で重賞3着歴ある以上、格好の過小評価・物色逃れ材料で、このあたりは自身の血統的特徴が最大限に活かされる場面。

きさらぎ賞は間隔空いた年明け初戦。外伸び馬場を先行失速で、最後は追わずに流しており、少なくとも前走だけでこの馬を弱いとするには、まだまだ未知な部分が多い。C系好きなら買うだろやっぱし。


むーん。書きたい馬がもういない。よって印は以上で。
今年もタキオンと岩田かw

それでは皆さんグッドラック!
posted by 若狭 at 06:57| 滋賀 ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

主観的体験が伴う質感…難しいわw

久々の土曜予想の前に、ダービー雑感追記。枠順確定&前々日人気を見て。

コマンド川田22歳とチャーリー松岡23歳。
A人気予定の有力馬を駆る若手ジョッキー二人が、ドーンと中ほどに並んで陣取りましたね。
個人的にはこのへん、重苦しさが増幅されそうな感じなんですが、果たしてどうでしょうか。

あと、チャーリー君が皐月賞までに体験した「同条件ストレス」ってのは、今回府中を走る事で解消されるモノなんですかね?
中山2000mを連続5戦、G1まで複圏維持で走りきったS系(?)体力タイプのBT産駒に蓄積されたストレス。これは人気より走らなかったという点で、前走吐き出したと見るべきなのでしょうか?

結論はとりあえず明日に。


中京11R金鯱賞

◎カワカミプリンセス
○インティライミ
▲タスカータソルテ
△アドマイヤオーラ
△バトルバニヤン

15頭以上の多頭数で行われた、準OP以上の中京2000mのレースを過去6走ほど遡って見たが、二ケタ馬番で馬券になったのはA人気か逃げ馬のみなので、デピュティとローゼンは今回切り。

京都記念勝ちがやや負担強すぎたオーラは、ここは巻き返し必至もコース相性に心配あって、狙いは内の中京実績馬。
さらに完全物色逃れのお姫様を、タイトなレースでバチッと狙う。
posted by 若狭 at 08:11| 滋賀 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

このままでは済まさんよ、という気持ちで小娘どもを攻略するべ

東京11R オークス

長くなりそうなので、先に印を。

◎ブラックエンブレム
○カレイジャスミン
▲シャランジュ
△リトルアマポーラ
△トールポピー
△レジネッタ

さて、未だに消化しきれない、不可解な結果に終わった桜花賞からひと月。
牝馬クラシック第二戦がやってまいりました。

ポストサンデー時代の第二期。
昨年よりも混迷の度合いは益々色濃く、予想の手掛かりを見つけるのも困難で、正直マジでエンピツ転がそうかと考えてしまいます。
これだけの乱戦になる理由のひとつには、レースに精神面の入る余地がなくなってきた事も挙げられるのではないでしょうか。
これは単に精神力のある馬が減ったというのではなく、良く言えばレースが洗練されてきていて、それを発揮する場がないと言うほうが正しいのかなと。

これはかなりMの法則にとっては危機的状況ですがwなんのMにはまだ「体力と量」という、革新的確信的理論がありまする。
なんとかコイツを駆使して、Mの独壇場オークスを的中させようではあーりませんか。ちょいなちょいな。


さて、ともかくA人気を確認してみると、オッズ的にはアマポーラ・レッドアゲート・ソーマジックが若干弱めの三強戦の様相を呈している。単でも三連複でもやや抜けた人気で、まぁ驚きといえば驚き。
桜花賞の結果からすれば、この中から買うのは1頭で充分だろう。肉体的に抜けた馬はいないのは明白ですしね。

具体的には、今回の前走A人気馬が6頭いる中での唯一のA組節目超えであるソーマジックと、前走1人気勝ちのみの評価で桜花賞組検討放棄物色と言えるG1未出走のレッドアゲート。
ソーマジックはクリスエス×フェアリーキングで、いかにも延長には向かない体力ゴリ押しタイプ。ポテンシャルは言うまでも無く高いが、体力適性の幅も狭そうで臨戦的には即切りしたい感じ。
レッドアゲートはこの臨戦なら連勝が欲しかった。桜花賞ワンツーも、結局は阪神JF出走というタフ経験があり、異端路線連勝で挑んだソーマジックも3着止まりだった。それを考慮に入れればやはり今一歩。
残すのはリトルアマポーラでいいだろう。

そもそも、桜花賞で人気C組以下が2頭も複圏に絡んだ例は数少なく、さかのぼるとまずはアローキャリーの勝った02年。この年のオークスは桜花賞敗退のスマイルトゥモロー(4人気)とチャペルコンサート(12人気)でワンツー。3着は連勝ローテのユウキャラットが逃げ粘り。
次がファイトガリバー勝利の96年で、オークスはエアグルーヴが桜熱発回避から勝利しているが、2・3着はやはりファイトガリバー・リトルオードリー(8人気)の桜組。参考までに4着は阪神三歳牝馬に出走歴あったデイリー杯勝ち馬ロゼカラー(7人気)だった。
何度も言うが、桜花賞がこんな結果になった以上、わざわざ人気の馬を中心に買う必要はないのである。

本命はセオリー通り、ポテンシャル証明ある桜花敗退馬から量系血統のブラックエンブレムを。
気性云々を言われるが、それを言ったらスマイルトゥモローは絶対買えないw当時それで切った身としては、今回は目に見えるものは重視せず、成績と血統の心眼評価でエイヤッと買いたい。
血統的にスマイルのような体力的延長適性はないが、心身のそれぞれの特徴がSと量という分裂したタイプなのが特徴的で、まくり圧勝から延長臨戦を逃げ切った衝撃で桜花賞凡走の後というのはタイミング的に合う。巻き返し必至。

以下もG1出走歴を重視。
カレイジャスミンは阪神JFを7着。母父からはどちらかというと短縮向きだろうが、父は言わずと知れた東京中距離以上での強力大穴種牡馬。延長幅は最小限で、前走とほぼ同じリズムでレースを進められるのも好材料だろう。
今年は結構ヨシトミマニアだwまた上手く回ってきて下さいww

調子に乗ってさらにシャランジュで穴狙い。決め打ち追い込み馬が最内で横山ノリ替わりと、キャラ的にこれだけフィットしてこの人気ならとりあえず買い。

後は単オッズは並んでいる桜花賞1・2人気馬と勝ち馬を素直に列挙。
馬券は◎○▲の2頭軸フォーメーション…を買ったつもりで。
posted by 若狭 at 05:52| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

土曜予想やすみ

ついに当日アップも放棄w
「今週はやるぞー」と思っていたのですが、25日(日)給料日なのに振込みが週明けである事が判明。で、一気にやる気はスーパーナシンガーに。
今どき週明け払いとかありえんだろ、全く…。

という訳で、愚痴はコチラに納めて、日曜のオークス予想に全力を。
posted by 若狭 at 23:00| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

今日はガッカリ

予想UP出来ずに失礼。
まぁ◎はウオッカ。エイジアンウインズは評価してなかったので、負けでございます。

とりあえず土日埋めでUP。また後ほど。
posted by 若狭 at 23:55| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

明日もあんましヤル気はない

今日はお仕事でございました。休日出勤はほとんど無いって聞いてたんだが、ふーん?


しかしアレですな…近頃の予備校内は、闘魂注入事件が相次いでいるようでw
大変イイコトだと思うので、ミスタさんあたりも簡単に謝罪するのは止めて貰いたいモノです。せっかくイイ感じの、返しのマイクパフォーマンスが出来たと思ったのに、流れ的にほぼスルー扱いだったのが大変寂しかったですから。そこんトコ夜露死苦。

まぁ、なんというか、議論の中身も大事だと思うんですが、掲示板はリングだという事は今少し皆さんに認識してもらいたいですね、予備校的に。
画面の向こうに生身の人間はいますが、戦っているのはその人が発動させた言葉というスタンドなワケですから。
普段は素でイイと思うのですが、今回のようなイザという時は、しっかりスタンド出してもらわないと。
議論の中身が人気馬の取捨の堂々巡りになるような今回のパターンは、どうやったって深くは掘り下げられないし、ならばこのような意識自体のチェンジも必要だと思うんですけどね。

まぁ、多分にワタクシの嗜好が盛り込まれているので、聞き流し程度で。よろしくどうぞ。

ではまた明日。
posted by 若狭 at 22:10| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

時間掛かったな…OP二鞍は無視で

東京11R NHKマイルC

とりあえずポイントを整理。

土曜の準メイン、晩春Sのタイムは1.35.3。
まぁヤケに遅いが、その前の三歳500万牝馬限定でも35.5という時計が出ているだけに、これはレースのアヤ的な考えでよさそう。馬場が悪い
とまでは言えないだろう。
なので摩擦の大きい馬場によるC系狙いよりは、血統的に体力面の優位がある馬を狙うスタンスが正解かなという気がする。コレが一つ。

もう一つはテーマ馬。
正直、人気面で上位4頭の並びは推理不可能。1人気が5倍台からのスタートだし、人気節目での上げ下げは最小限に止めたい。
それより今回はもっとハッキリしてる事があって、それはダンツキッスイが逃げるという事。
この馬が大外に入った事で、例えどれだけ出遅れようが包まれたり邪魔される可能性は皆無で、ラップは間違いなく今回も直線まで11秒台連発のパターンだろう。

コンゴウリキシオーが思い出されるレースパターン。
狙いは好位組の体力タイプ持続系か、流れから外れた大外一発追い込み馬か、という事になる。


◎アポロドルチェ

バウンド短縮で体力補完ができる先行馬は、コイツとレッツゴーキリシマの二頭しかいない訳だが、キリシマが無念の内枠だけにもう少し大きく振りかぶってみる。
京王杯1人気1着から朝日杯惨敗で、3ヶ月休養後の今年二戦も成績振るわず…と、来ればエフティマイアのパターン。
今年の二戦はそれほど負けてはいない(いずれも1.0差未満)し、朝日杯も外枠で参考外なら巻き返しは充分ある。

父オフィサーは、ダート短距離路線で上がり35秒台連発する人気先行のオアシスS出走馬…ではなくw、ウォーニングやマークオブディスティンクションと同じインリアリティの系統。重は鬼の体力バリバリ系で間違いなし。

今年の二戦を見る限りでは、スタートはあまり良くない。
押して先行してる分最後の詰めを欠くという状態なので、戦法をガラッと変えてきても、差しでの勝利経験あるだけに面白い。

まぁ一介のS系マル外なら惨敗もあるので、それは覚悟。

○ブラックシェル

皐月A人気の体力系クロフネ産駒の短縮。
キャラ的に後藤は合わない感じもするが、G1勝ちある東京マイルなら特に気にしなくてもOKか。

▲レッツゴーキリシマ

コレはもう去年のローレルゲレイロという感じ。
成績はゲレイロより落ちるが、今年は1800m以上しか使ってない点を考えれば評価できるし、何より人気が違う。

ライアン産駒的なL質から短縮適性がイマイチ不安だが、母方のS質は買いで、活躍兄弟の多い母系強調型なのは救いがある。
兄ゴウゴウはこのレース惨敗だが、皐月も惨敗。
さらに上のレイルバードは、東京マイル付近のHペースでは再三好走。
皐月掲示板なら後者の傾向を取りたい。

△ダノンゴーゴー
1600mの3戦を見ると、いずれもラストは脚をなくして慣性走行…という感じなのは確かだが、ミスプロ×ディアデラ近親という量血統で最後方待機予定だと、物色逃れだけに怖い。

△ディープスカイ
△ファリダット


うーん、悩むな。BOXにしとくか…。
posted by 若狭 at 08:42| 滋賀 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

それでいいのか関西ブック?

京都11R天皇賞・春

関西版の競馬ブック。馬柱の一軍予想の本命が、すべてアサクサなワケだが…。ありえんだろ。

おかげで三連複人気指数もこの通り。
18アサクサキングス
09アドマイヤジュピタ
08メイショウサムソン
07ドリームパスポート
…あ、圧倒的じゃないか!もう絶対買わない、買〜わないっと。

◎アドマイヤモナーク

非常に基本的なところへ立ち返ってみると、この馬が魂リズム1位なのであります。

過去2年が共に惨敗。06年が直前に2200mの準OP勝ち上がり。07年は長休明けの反動か、日経賞5着からプラス10キロでの出走。
惨敗しているという事実には言い訳できないが、今クールの二重賞勝ち、しかもその一つが1人気でのものという事で、実績を備えた今回こそは準備万端。
前走はコース相性が最も悪いであろう中山内回りを2人気3着と、2500m巧者を相手にトリプルA決着を死守。

願ってもない内枠で、鞍上は言わずもがな。ジッと我慢の決め打ちで、ポロリと勝ちが転がってくるのを今回も待ちます。

○ポップロック

こちらも東京長距離重賞1人気1着経験アリ。
というか、宝塚・秋天・JC・有馬と昨年の主要G1を全て掲示板内で収めた馬が、単勝ならまだしも三連複レベルで買われてない方がおかしい。
春天は初挑戦。これを鮮度と言うか否かは…結果待ちw

▲アイポッパー

例えばパドックで、騎手がチラリと自分の馬の単オッズを確認したとする。
まぁ最も怒り狂うのがこの鞍上だろうw

怒らせるだけで来るなら明日いくらでも野次らせてもらうが、とりあえず昨年の1人気。ステイヤーズS1人気1着経験も馬鹿には出来ないだろう。
前走がガラリ一変すぎて反動懸念もあるが、C系でもあるし二走ボケのリスクよりは楽観視できそう。

△トウカイトリック
昨年よりもさらに一走多いローテも、内容は2200m惨敗×2。メリハリがついたという意味で、プラマイゼロか。

△ホクトスルタン
10倍台なら、皇太子様も興味はお示しにならなかったろうが…。


やべぇ。もう寝る。
posted by 若狭 at 02:21| 滋賀 | Comment(5) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

あの三段跳びを超えるギャグはないなw

当然ご覧になりましたよね?カリオストロの城。
銭形のとっつぁんの最後の台詞が、すっかりひとり歩きしてますけれども、名台詞・名場面を挙げだしたらホント他にも10個20個30個とポロポロ出てきて、とにかく傑作すぎますねw

ワタクシもJRAからとんでもないモノを盗めるよう、張り切っていくか。ベタだが。


東京11R青葉賞

まぁしかし、トンデモナイ配当にはならないなココは。
さすがにクラシック戦線で、3ヶ月もレースの空いてる1人気馬をホイホイ本命にして買うわけにはいかないが、この馬から導き出せる縛りは、オープン連対か重賞複圏内くらいの実績。
するってぇと、スンナリ4頭が浮上。

◎モンテクリスエス
○アルカザン
▲アドマイヤコマンド
△アイティトップ


「泥棒さん…?」イイ響きだw
posted by 若狭 at 05:02| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

まだ起きてません

あっかーん。今週は全く予想できておりません。
これから昼飯食って、…もっかい寝るかw
ゆっくり復習しながら、来週に備えます。では。
posted by 若狭 at 13:09| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

わーもう今日終わっちゃうよ

仕事終わるのにエライ時間掛かった…。

只今、録画で今日の競馬を観戦中。
ダートにブーケフレグランスが出ててビビッたw

取り合えず、曜日埋めでアップ。また後ほど。
posted by 若狭 at 22:50| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

エンピツ転がしました

中山11R皐月賞

いざキーボードを前にすると、途端に睡魔が襲ってくる…w
予想の筋道が全く立たないので、考える事も堂々巡り。
ハッキリしているのは、1人気で落ち着いてしまったチャーリー君を、わざわざ本命にする事はないだろうという事くらい。

…さて。

全く余談なのだが、本日のグリーンチャンネル。
パドック案内は水野由加里嬢かと思われるが、中山3Rのドンダケー号を「ドンダケー↑♪」と、いわゆる流行語そのままで呼びやがった。
萌え萌えじゃないか…全くけしからん…。

話を予想に戻す。

トライアルをそれぞれどう見るか。

若葉Sは人気馬2頭が不発もいいトコの大惨敗で、レース自体に影響を与える事が全くなかった。
ポテンシャルの評価が付けづらい馬ならまだしも、上位2頭はある程度レース数も消化しているだけに、実績的には買い材料がない。ここは無視を決め込む。

路線としては弥生賞組かスプリングS組かという事になるだろう。

弥生賞の捉え方が日を追う毎に変わっていった事が、今、予想をこれだけグダグダにしている理由なのだが、結論的には1人気ブラックシェルが2人気チャーリーを捕らえ切れなかったレースとして片付けたい。
2度敗戦していると言っても、今回は人気が逆転。
義務を背負うチャーリーは、ほとんど未対戦のスプリング組もまとめて相手しなければならない訳で、これを克服したらやはりブライアンズタイムだよってな事になるが、まぁそれは後付けで後悔する材料として脇に置いておく。

そして弥生組よりも下に見られているスプリングS組。
本命はコチラから付けるのがホントなのだろうが、こちらは穴馬台頭のクラシック路線の流れに、ガッチリと組み込まれているあたりが評価し辛い。
買うなら複勝圏を外した馬の巻き返し材料を探るべきだろう。

◎タケミカヅチ

全く意外な馬に本命を付けてしまったもんだと、自分でも驚き。
弥生の先行策が、この馬を改めて見極めるキッカケになったのだが、ここ数戦を見直して気付くのが、
「なんで今まで後方ポツンだったのだろう」
という事。
スタートは非常に上手い部類で、走りのテンションも高い。
いつでも先行できそうなタイプで、本来は父譲りの体力タイプだろう。
恐らく新潟2歳Sの1人気先行バテから、騎手があえて一連の戦法を取っていたと思われ、前走の緩い流れを切れ負けしたワケだが、先行活性化させたのはいい材料と言える。
母父マルゼンスキーで古いタイプの血統だが、ダービーよりはタイトなこのレース向きだろうと言うのが新評価。
外目の馬たちの出方に注目が集まる中、最強の鞍上と共に最内を回ってくるだけで、ポロリとボタモチが転がってくると見た。
まさに笑いが止まらない。

○ドリームシグナル

すでに出走権を得ていたスプリング敗退組からはコレか。
同じようなステップを経ているレインボーとは、何故か大きく人気差が開いた。騎手物色入っている馬よりは、断然コチラがよく見える。

以下、三連複のヒモにブラックシェル、ショウナンアルバ、マイネルチャールズを。
posted by 若狭 at 12:03| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

最近、土曜は休養日ですな

どうにも桜花賞のマイアショック(ハートオブクィーンもね)が抜けてません。出来ればこれからエフティマイアには好走を持続してもらって、
「ああ、レース間隔が空いてて手掛かりが無かったけど、復調してたんだな」
と、実感させてくれると納得もいくのでしょうが。

今日は阪神でマイラーズC。
特に予想しておりませんが、ハイアーゲームあたりが美味しいかなという印象。複勝でも買っておこうかなと。

皐月賞が未だ決まりません。今日の競馬を見ながら、ジンワリ決めようと思います。


以上、ダラダラと今日は予想お休みの報告でした。
posted by 若狭 at 12:31| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

声を出して言いたいレース名1。それが「桜花賞」

阪神11R桜花賞

さてと、いよいよクラシック開幕でございます。

第一弾桜花賞は、ポルトフィーノが血の因縁を思わせる直前故障で、無念の出走取消。
人気的にはトールポピー、リトルアマポーラ、オディールが、4倍台で並ぶ三強戦を形成しております。おそらく並びもこのままで確定するのでは。

案外話題になりませんが、3頭の父はそれぞれジャンポケ、タキオン、クロフネで、もはや伝説となったラジオたんぱ杯三歳Sの三強。
代理戦争と言う意味で、ここでも血の因縁が駆け巡っておりまして、いかにも由緒正しいG1だなぁとシミジミ感じております。

ふむ。
よく考えると、去年も三強戦だったんですね。
さすがにレベルは少し落ちますが、今年もこの中の2頭でワンツー…コレが妥当な気がします。トリプルA決着でもいいかな、なんて事も。

◎リトルアマポーラ

というワケで少し考えを変えて、タキオン最強w

実際のハナシ、今年の牡牝重賞戦線の一つの特徴として、東は関東馬、西は関西馬が、遠征組をキッチリと抑えて勝利しているのですが、唯一この馬だけが、遠征先の重賞を1人気で制している訳です。

そのクイーンCの勝ち方と馬体減、主要メンバーとの対戦がない事などが不安点として挙げられますが、基本的には素質の争いとなるクラシックで、一月半の調整期間とフレッシュさを維持できる異端路線は、本来好材料として取り上げられるべきものでしょう。

また、これまでの重賞戦線に話しを戻すと、そのほとんどで1人気馬が義務を背負って敗れていく結果となっており、その流れはG1で止まるものでは無いことも推測できます。

牝馬には負けていない、関西所属の混合戦好走経験ある異端路線2人気馬。
阪神JFでのポピー的立場に今回いるのが、このアマポーラと言えるでしょう。

○オディール

いきなりですが、最大のネックが前走の差し脚という事になります。
マイナス体重での休み明け位置取りショック、追い込みストレス。これが果たしてあるのかどうか。

不安への反論材料としては、チューリップ賞が特異なまでのスロー凡戦であった事を挙げられます。
ストレスという点に着目すれば、外枠から出遅れて後方追走し、ラスト2ハロンだけ脚を使ったこの馬と、内枠から好スタートし、馬群に潜りながら流れに乗って前を捕らえ切れなかったポピーでは、どちらによりストレスが残るのか。
そういう観点でいきたいと思います。

個体診断に限定しても、オディール自身は新馬→未勝利、りんどう賞→ファンタジーSと、叩き二戦目に必ずそのパフォーマンスを上昇させており、今回も充分その期待はできます。

そもそも連対馬体重は440〜442キロで、前走の脚質変更にしても、エリート路線を歩む流れの中で突如としてそれを成功させた違和感は、むしろ産駒イメージの枠超えとして好材料になるのではないか…。
そういう期待感を持ちながら、今度こそ流れを味方にして◎馬を凌いで勝利してくれる事を夢見ております、実弾リアルペーパーオーナーとしてw


ここは馬連1点か?
一応3着候補にはトールポピー、エイムアットビップ、ブラックエンブレムを。

posted by 若狭 at 04:44| 滋賀 | Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

新入生気分全開です

4月に入ってプチ異動。
仕事でやる事が一気に増えて、この週末はおとうふ脳もサビた体もすっかり疲れ果てておりますw

しかし、今日はアレなんですな。やるしかない。というワケで。


【連闘最終戦】ま た 大 阪 −ハンブルグC か【もう飽きた】

2500mの時代には、どちらかと言うと中距離志向の馬たちが勝ってきたこのレースですが、新装して距離短縮されたらファストタテヤマが勝っちゃったという、なんだか変なレースです。

阪神大賞典組ならダウン適性高い馬を、中京記念組なら延長適性高い馬を、まぁ当たり前の事ですが狙ってみようかなと。

◎メトロシュタイン
○シルクネクサス
▲バトルハートオー
△ニュービギニング

10分で予想しましたぶっちゃけ。


中山11RニュージーランドT

ゴスホークケンがいよいよ始動。
朝日杯と同条件ながら、休み明け外枠で馬場も違うとなると、ココは押さえに回しておくしかありませんな。

必然的にアサクサダンディが本命候補に回ってくるワケですが、前走スプリングSが皐月の権利獲り背水の陣だったことは間違いなく、おつりでもC系だしキッチリ複圏内には…とも思うが、やはり評価は少し下げたいトコ。

チラチラと500万下勝ち上がり組を見て、
・タキオン産駒
・芝経験あるダ実績馬
という、レインボーペガサスと同パターンのリーサムクラウンでトライしようかと思ったが、前走がダートという馬自体は例がないので(きさらぎ賞もそうだが)、これもアポロラムセスと共に却下。

三年連続で連対中のマイネル軍団は、今年は出走なし。

というワケで無難に。

◎サトノプログレス
○アサクサダンディ
▲ゴスホークケン
△ロードバリオス


阪神11R阪神牝馬S

◎カタマチボタン

ダンス牝馬らしく、タイト条件では体力が活きてくる。
リズムの途切れきっていない実績馬で、ここは狙い処に見えるが。


明日の雨は夜からで、この暖かさを考えたら桜は乾いた馬場でやれそうですね。堅いのかな。
posted by 若狭 at 12:54| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

【大阪三冠】 ま た 大 阪 杯 か 【宝塚で会おう】

さてと。
もうタイトルつけただけで、やりきった感がイッパイのこのレースを予想しましょうw

ダイワスカーレットが1番人気ですが、まぁこれは至極順当な人気でしょう。続くメイショウサムソンも大きく離されるでもなく、復活が待たれるドリームパスポートと一応の菊花賞馬アサクサキングスが後を追うと。順当です。

うーん、結果も順当なんではないでしょうか?

まずは大阪杯というレースの性質。
年間グランドスラムを達成したオペラオーや、前年秋天馬ネーハイシーザーが、有馬以来のココを使って、圧倒的人気を背負って馬券外へ敗れた歴史はありますが、大抵は人気の実績馬が強いレースです。
昨年の有馬は、次節にストレスを持ち越すようなタフなレースだったかと言うとそうではなく、逆に人気馬が疲労を吐き出す結果でしたから、好走馬にマイナス要因が出る事はなく、それは日経賞のマツリダゴッホの圧勝からも証明できるでしょう。

そして、牝馬であるという視点から歴代最強牝馬達との比較も可能な訳ですが、タイプとしては荒々しさ全開のヒシアマゾン(これはむしろウオッカ)よりは、やはり勝つべきところはしっかり勝ったエアグルーヴなのではないかと思うワケです。

フェブラリーを外傷で直前回避した事により、調整期間が無駄に長くなり過ぎている不安はありますから、むしろこの後のG1戦線に影響が出る可能性はありますがそれはまだ先の話。
アドマイヤメイン、ヴィクトリーという暴走車2騎の存在で、展開面の不安も取り沙汰されていますが、これもむしろおあつらえ向きのペースメーカーで有難いじゃないかと思います。


むしろむしろむしろ、不安なのはサムソン…と言いたいトコですが、こちらもここで蹴っ飛ばす馬ではないですね。

一連の成績から、春は好調、秋が不安と言うような論調もありますが、さすがにこれはよく分からない主張だけに、疲労に対する弱さと言う方が説得力があります。
思うにサムソンは、体力面に依存した走りをするタイプなのにL質が強い面があり(年々L化が激しい)、その弊害が連続してレースを使う事によって顕在化してるのではないでしょうか?

思えば休養明けの秋天の完勝劇から、にわかにポジション取りが苦しくなったJCでの走りで、有馬への不安を気付くべきだった気がします。


ドリパス…少頭数大外。宝塚で念願のG1初制覇ヨロシクw

アサクサキングス…うわーここ惨敗次走大幅延長ホワイトマズルうわー。


◎ダイワスカーレット
△メイショウサムソン
△ブライトトゥモロー


中山11Rダービー卿チャレンジT

今年は何かいいメンバーな気がするのは、路線が多岐に渡っているせいか?
中山マイルに良績があってリズムも悪くない人気馬が、なんでこう負けるんだろうと言うのがこのレースなんだとは思うが、分かっていても切れないんだよなぁ。

◎キングストレイル
○マルカシェンク
▲リザーブカード
△カンファーベスト
△ショウワモダン
△シンボリグラン

騙されて人気馬から買う。
posted by 若狭 at 02:32| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

ダートの予想力、下降してるなぁ

昔は中山ダ1800とか、京都ダ1400とか聞くと、妙にムラムラしたモンですが…。
やっぱ賭ける機会が減ってくると、どんどん印象がなくなってくるんですかねぇ。

というわけで本日はお休み。
posted by 若狭 at 11:05| 滋賀 | Comment(3) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

フヌケ予想ですが

中京11R高松宮記念

◎マルカフェニックス
○ブラックバースピン
▲スズカフェニックス
△キンシャサノキセキ
△プレミアムボックス

タイム面からも複圏内の位置取り面から見ても、去年とは明らかに傾向が違う中京の馬場。
サンデー系は10頭の出走があるが、少しそれらしい系統は不利だろうという推測を元にこのシルシ。

マルカは、1200連勝馬が一息入れた1400重賞で掲示板入線。
今回はバウンド短縮で実績もある中京で、異端サンデーのダンス×ミスプロなら今回の条件は普通に買いかなと。

ダート系パワーの有利さも加味すると中舘替りのバースピンも枠順いいし、逆に中京では買いづらいフジキセキは2頭もシルシを付けたくないだけに、同じ連勝馬なら好相性のアドベガ産駒を。


中山11RマーチS

◎レオエンペラー
○ブラックランナー
▲マコトスパルビエロ

ワンペース血統には辛そうな条件。一本被りのブッ飛び期待。


予想の体勢が整わないまま、もう昼か…。
posted by 若狭 at 11:29| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

もったいないおばけ

無念の休日出勤。
土曜予想はお休みでございます。
posted by 若狭 at 03:08| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

コレか?コレか?こっちの方がイイかな?

いろんな有力馬がいて、まさに気分は春ランランルーです。
しかしながら、この中山1800という条件の特性を考えると、軸にすべき馬は自ずと限られてしまいますな。


中山11RスプリングS

残っていた馬場の湿りも昼には乾いて、先週の土曜に現れた外差し傾向も姿を見せなくなりました。
こうなると、先行節目で走り続けるショウナンアルバ、レッツゴーキリシマ、スマイルジャックの中から本命をつけるべきかなと思います。
若竹賞での対戦成績がある以上、この中からアルバが浮上するのはもう仕方がない感じ。

弥生賞と合わせて、皐月の展望は終了。もうがらりと様相が変わる…いや変わって欲しいダービーの展望でもしないと、クラシック考察の楽しみが持続していきません。

追い込まれているアイティ丹内あたりが、レースをアッラーアラなカオスに導くことも少しは期待したいのですが、肝心の馬がそれに応えてくれるだけの、位置取り上のテンションを有していないだけにコレも難しい。

ただ、それでも何かに期待したいので、少し割りには合わないが、流れの外からの突込みがありそうな、体力証明のある馬を2頭上位に据えてレースをハンバーガー4個分楽しみたいと思います。

◎アルカザン

とりあえず池添。
2歳時の二連勝は、京都1800&2000という異なった条件で記録したもので、コレは評価できる。
小回り1800消耗戦でのダンス産駒の意外性は、ダンスインザモアやダイタクバートラムの例があるし、叩き二戦目物色逃れという、クラシックではあまり意味を持たない要素も、ポストサンデー時代に入ればそこそこ有効にならないだろうかという期待も。

○オーロマイスター

無の境地なら最強カツハル。
ホッカイカンティやスマートファルコンとの比較上、展開嵌まっても微妙なラインかなとも思うが、デビュー以来連続1人気からの節目割り局面。この場面でこの乗り替りは買いだろう。


この辺りの推奨は何だかんだでイダテンとの対角比較から浮上していて、イダテンには是非ともA人気と言わず、アルバ・アサクサの人気に食い込む活躍をオッズ上のみで期待したい。

▲ショウナンアルバ
△スマイルジャック
△レインボーペガサス
△レッツゴーキリシマ


阪神11R阪神大賞典

◎ポップロック
○トウカイトリック


みんなも一緒に、買ってみようよ。
posted by 若狭 at 07:33| 滋賀 | Comment(1) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

やー、暖かいわ

一雨終えるごとに、暖かさが増していく感じですね。
フラッと外に出たくもなってくるので、今週は念願のセクシーフットボーラー達の練習風景でも観に行こうか…やってるのかどうかは知らんが。

さて、中山はさすがに今週、ローラーが入りましたね。
ま、今日はやや重スタート。日曜には傾向が戻ると思うので、今日はじっくりレースを見ます。


中山11RフラワーC

注目は当然、前走圧勝のブラックエンブレム。
1600→1800での重賞挑戦ってことで、ここでウォーエンブレムのアップ適性を測るのもイイんじゃないでしょうか。

相手のシングライクバードも、前走そこそこの牡馬をねじ伏せているだけに、ここはコチラを頭に見たい。

あとはスペルバインドあたりも注目したいが、ちょっと使い方がもったいないなぁ…。三浦皇子のアロマキャンドルは、種牡馬適性的に下げ評価。

◎シングライクバード
○ブラックエンブレム

洗濯しよう。
posted by 若狭 at 10:49| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

一個ぬいぐるみ貰えるんならコレだろうという観点で

…選んだワケではありません。


中山11R中山牝馬S

◎ヤマニンアラバスタたん

(;´Д`)ハァハァ…ここ引退レースだろうか?
細かい事はグダグダ言いません。条件は合ってる。


阪神11Rフィリーズレビュー

こっちは難しいな…。土曜はグラスワンの外差しが決まったが、内からライジンも伸びたように、中山ほどには馬場荒れてない。

年明け初戦のエイムアットビップが、桜花賞出走を夢見る一般人に蹴落とされるか否か…という構図。
正直あまりソソられる馬がいないのだが、一点買うならここ3戦のOP連続敗退でやや見切られた感があるマイネレーツェルを。
ステゴ産駒は使っている過程で特定の好条件にビビッと反応するタイプなので、傾向変わる阪神1400で今一度期待したい。

◎エイムアットビップ
○マイネレーツェル


今日はやや手抜きでオヤスミナサイ。
posted by 若狭 at 07:11| 滋賀 | Comment(5) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

【大阪】 ま た 大 阪 城 S か 【三冠】

…えーと、タイトルはこんなモンでよろしいのでしょうか?
競馬板てあんまり見ないから、風物詩とか言われてもワカンネw

距離変更になった去年が、ハナクビクビハナハナクビという大接戦。
基本的にはこのコースらしい、スローからの瞬発力勝負なのだろう。この一年の当該コース好走馬を見ても、サンデー系が圧倒的優位で、本命もそこからが無難そう。

◎パーフェクトジョイ
○フィールドベアー
▲ブライトトゥモロー
△カネトシツヨシオー

大阪事件記事はケン坊さんにお任せしますw


中山10RアネモネS

てっきりブラックエンブレムが出てくると思ってたのですが、フラワーCですか。こっちの方が確実そうなんですが。

牝馬戦線は上位陣が落ち着いているだけに、ここはブーケフレグランスを相手にして、クイーンC組がどれだけ頑張れるのかを確認したいトコ。
ソーマジックはクリスエス産駒なだけに、不利に思えるこのタイトな条件と産駒の上昇力のどちらが勝るかという感じ。あまり買いたくはない。
穴なら内枠、先週ミカヅチを先行させて権利取ってきた木幡。ダ→芝延長なら、積極策またもやという場面もありそう。

◎ブーケフレグランス
○シャランジュ
△ラルケット
△デヴェロッペ
△サマーファインデイ


ファルコンSは…面子的に毎年こんなモンでしたっけ?
一応、前走1200使ってる方が良さそうなので、その縛りで穴馬2頭を少々。

◎リーガルアミューズ
○ナリタアタッカー


ウマウマよりもランランルーにハマってる自分がいます。
posted by 若狭 at 05:53| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

クラシック展望はピーク。ここはじっくり丁寧に

中山11R弥生賞

1人気はマイネルチャールズか、フサイチアソートか。
ふむ。とは言えどちらにしろ、この先の牡馬クラシックはどこも混戦質で、節目関連やテーマ馬の設定からの予想はやや弱い気がする。
まずは各馬を把握すべきか。

チャールズ…皐月賞はこの馬で、という人がやはり多い。
この馬にとっての利点は、サンデー時代に於いてトニービンと共に風穴を開け続けたブライアンズタイム産駒である事で、去年がそうであったように、これからの数年は案外、三大種牡馬の生き残りであるBTがその根幹種牡馬としての底力を如何なく発揮するのではないかという予測は充分成り立つ。

まぁこの見解は本番用のもので、久しぶりにフルゲートとなり、本番よりは随分緩いレースになるであろう今回に関しては、着順の弁解はいくらでも出来る状況であり、馬券からは思い切って外した方が正解という感じがする。
弥生・皐月と終わってみて、なんだチャールズ一強だったのかという結果は時代的には考えにくいし、切りでいい。イイに決まってる。

アソート…父トワイニングよりは厩舎岩戸孝樹の方が気になる。
まぁ、最近あまりこういう物言いはやめた方がイイな…とは思うのだが、実際、活躍管理馬を見たらダート条件戦専門厩舎かなという印象は拭えないので仕方ない。
血統から考えても、オーナーがダート馬と思って委託したら芝で連勝しちゃった…というのが、何度も言うが時代的にも納得がいく。なので切る。

その他、切る有力馬。

アインラクス…三歳根幹春重賞でダンスはどうか。接戦後でもあり。

タケミカヅチ…摩擦のある非根幹向き。と言うとダンスに似てるな。

ダイシンプラン…タイキシャトルは違うかな。

ホッカイカンティ…ちょっと掴めてない。体力主導とすると、ここのイメージには合わない。

と言う事で。

◎キャプテントゥーレ
○スズジュピター
△ブラックシェル
△ベンチャーナイン
△オリエンタルロック

皐月4着までダービー出走権ありってまだあると思うのだが、ブラックシェルなんかは優先出走権でダービーまで乗り切るのでは。
ベンチャー、オリエンタルは量主導の見立て。緩さの中で末脚発揮しそう。
本命対抗は、たぶん皐月で切るのでその時にw


中京11R中京記念

◎テイエムプリキュア
体力主導S系の大幅短縮。近走の充実振りは怖い。


Jリーグ開幕してたのか。フッキ・ジュニーニョ・チョンテセとか、どんだけ和製マンUなんだよw
posted by 若狭 at 06:44| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

予想の代わりに

今日は何とか三時前には起きてました。

んが。オーシャンSのワケ分からなさと、チューリップ賞のオディールに、早熟の可能性を感じ始めていた為、馬券は回避。

結果的にはオーシャンはかなりの駄レースか。
縦と横のポジション取りで結果が決まってしまった感じで、余力のある馬が多数いそう。ここ凡走でアップ適性高そうな馬は本番でも狙いたいが…これは後日検討という事で。

チューリップ賞…絵に描いたような伏兵の逃げ切り。
オディールはまさかの後方待機で、末脚の良さにはさらに驚き。
クロフネ産駒はもう一度検証し直した方がイイのではないだろうか?
ブラックシェル、マゼラン、ポルトフィーノ…明らかに傾向変わってるでしょ、コレは。


えーと、明日は中京と中山か。弥生賞は面白そうですね。
予想はまた後ほど。
posted by 若狭 at 22:11| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

またもや録画観戦だったのさ

起きれん。なぜか起きれん。
「お…そろそろ2時だナ…」と、テレビをつけたところまでは記憶にあるのだが、レース実況で再びガバッ!と目覚めたのは最終レース。

アーリントン。複勝くらいは買ってたと思うんだよなぁ…。

…てか、なんかデジャブーっぽいなと思ったら、2年前にも、寝過ごしでアマノトレンディーの馬券逃してるわw

しかし、こうして見ると、やってるこたぁ毎年同じで代わり映えしないなぁと思いますね。
せめて競馬予想くらいは、増田さんを見習ってインパクトあるシルシを打っていかねばなりませんな。


阪神11R阪急杯

◎テイエムノブシオー

おおーインパクト大w(PC限定)
ま、土曜ストームキャット連打はココへの布石であります。

59`スズカフェニックスの内枠、直線に賭けるキンシャサノキセキ、そして広コース延長逃げで、前走すでに穴あけたローレルゲレイロは初騎乗乗り替り。
穴先行の材料はキッチリと揃っておりまする。
前走のシルクロードSは、言うまでも無く外差し決着。2走前に穴あけて中1週の野武士と幸四郎は、直線では思いっきり競馬を強制終了させており完全度外視。むしろ伏見S接戦の疲労抜き、物色逃れ要因として好材料とも言える。

1400以下の短距離路線は、ブルーメンブラットやドラゴンウェルズなど、準OP勝ち後の馬がメンバー間におけるフレッシュさを活かして好走するケースが結構あり、今回は阪神C経由でない馬の台頭も期待できる状況。
連勝物色で距離延長初騎乗乗り替りのマルカフェニックスよりは期待できそう。頼んだ。

○ナスノストローク
今クールは不振から立ち直って何気に好調。冬開催の急坂コースがベストで、まだ人気薄なら狙える…のでしょうかケン坊さん?

▲キンシャサノキセキ
キャピタルS勝ちでますますワケの分からない馬になっているが、ココはさすがにアンカツの決め打ちがハマリそうな気も。
ダメなら季節的な言い訳くらいしか残ってないのだが。

△スズカフェニックス
調教過程はスプリンターズSより、明らかに順調。


中山11R中山記念

こちらは傾向からしても、さすがに大きくは荒れなそう。
ドーバーは大外、チョウサンは有馬は余計じゃないかなーと言う事で、この2頭を無理やり切る。

◎カンパニー
○エアシェイディ
▲マルカシェンク
△グラスボンバー
△コンゴウリキシオー


今日はちょっと早く寝る。
posted by 若狭 at 03:48| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

あれ?冬終わった?

さっきからコタツを点けたり消したりしてます。
ぐずついた天気も雪ではなくて雨降りになったりと、まぁまだ服装は変わりませんが、季節はジリジリと移ろいでいるようですね。
こうなると風邪とか花粉に気をつけないといけませんね。外に出ないワタクシには関係ありませんがw


阪神11RアーリントンC

角居厩舎が今年も牡馬戦線を荒らすのか…が注目のレース。
ポルトフィーノ自身は新馬は混合戦ですし、ラベなんかの対戦比較からしても、ここも有力には違いないですね。
そういう背景からも、私は当然「毎年そんな事態に陥るわけないじゃん」というスタンスで行きます。負けろ負けろ、他人のペーパー馬は。

◎エーシンフォワード
とは言え、普通に予想してもポルポルに勝てる馬を見つけるのは結構ムズイ。
一応、1400連続走行からいきなりのマイルG1で、当然アップに耐え切れなかったこの馬を。
秋デビュー2連勝なら、実力は1000万〜G2の範囲で未知数だし、血統的には開幕も阪神も合いそう。
使い出しは陣営の青写真通りなので、少なめな調教には目をつぶって物色逃れ材料に期待。

△ノットアローン
△ドリームガードナー
△オースミスパーク
△ポルトフィーノ


中山と中京のメイン1200が、面子ビミョーすぎて萎え気味。
馬事会杯とか、去年と全然レベルが違うじゃないか。予想なし。


阪神9R千里山特別

◎タケイチゼット
ここもストームキャットで。
前走は直線、前の馬が壁になってストップかかった。バウンド延長緩コースで地方騎手変わり、先行出来れば巻き返す。


阪神10R御堂筋S

出走馬の半数が間隔空いてて、買いにくい。
ブレイズワンは距離不安物色逃れだが、除外の末に…という事情もあり積極的には買えないが、まぁ人気馬と絡めて。

◎パープルファルコン
○ブレーヴハート
▲ブレイズワン
△メトロシュタイン
△ダンスアジョイ


書いてる途中で雷ゴロゴロ。やっぱ冬終わりだな。
posted by 若狭 at 07:32| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

けっこうアッサリと

「人気してても、まぁいいや」
と考えると、すんなり予想が終わってしまいました。

東京11RフェブラリーS

◎ワイルドワンダー
芝、ダート共に1800未満に勝ち星のない馬が圧倒的1人気なワケですから、距離・コース共に実績あるこの馬で本命不動。
特に言う事もなし。

○ブルーコンコルド
当レース出走は今回4度目だが、過去3回全て掲示板内。
JCD成績と比べればこの適性の差は明らかで、物色傾向からしても、いかにも走りごろ。

▲ドラゴンファイヤー
平安S予想で、随分な恥をかかせてくれた馬w
実績ある条件変わりで今一度狙う。

△フィールドルージュ
今回の極上リズム馬のもう1頭。芝スタートは依然不安も、距離適性で押さえに。
△クワイエットデイ
案外サンデーの初G1ってことも。
△ビッググラス
馬体が大幅に絞れているようなら追加しても。


さっきコンビニ行ったら、またもや凄い雪なんですよ。ミスタさん除いて。
京都はこのまま静かに終わってください。
posted by 若狭 at 03:11| 滋賀 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

疲れてんのかな…

週中は、ライブと録画で欧州CLを観戦しまくり。

土曜にクイーンCと京都記念の二重賞ありって事で、なんとか予想だけは…と思ったのですが、レースはリアルタイムで観戦できたものの、断続的に夢の世界を旅しておりまして、結局この時間になるまで頭が冴えてきませんですた。

京都記念はアドマイヤオーラが圧勝しましたね。ちょっとイメージを修正した方がよさ気ですが、ずいぶん強い競馬をしたものです。

さて、競馬新聞買ってきます。

posted by 若狭 at 19:03| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

府中に首ったけ

気になる京都のお天気ですが、降雪(大雪)の心配があるのは日本海側山間部で、競馬場周辺は非常に微妙な状況。
まぁコチラは様子を見ながら、快晴間違いナシの府中を予想しまくります。


東京11RダイヤモンドS

競馬総合チャンネルの予想オッズではエイシンダードマンが2人気となってますが、コレはさすがにナイでしょう。良くてコンラッドとの3人気争いのはず。
という訳で、1人気アドマイヤモナーク、2人気ブラックアルタイルの前提でレース質検証。

ていうか。

このレースの傾向があまりにもハッキリしすぎていて、いざ選んでみると「これでホントにイイのかな…」と心配になってくる。

なんせ万葉S組がいないのだから、あとはAJC杯組をぶった切り、条件戦負けた馬を数頭ピックアップしたら、そこから日経新春杯組へ流すと、データ的にはまぁ非の打ちどころがない。

1人気モナーは05年の当レース7着。
これは条件戦を先行節目勝ち後の先行バテで、他の東京実績も二戦複圏外だが、これは共に目黒記念を指し届かずの掲示板死守。
トップハンデは確かに不振だけども、体力主導のC系というキャラから考えれば、バッサリ切る馬でもない。

ここはむしろ、C系アップ戦好走後に節目超え確実で体力不安のアルタイル、接戦後の格上げダンスで不発傾向強そうなコンラッドの二頭が切り処という感じ。

◎エフティイカロス
…改めて書いてみると、エフティイイイ!ウリィイイイ!みたいなw
俺はマイラーやめるぞぉおおお!みたいなw
出来れば東京勝ち実績が欲しかったが、量主導C系で、前走のアヤついた負け方はいかにも布石っぽく。

○ラムタラプリンス
成績的にはウイングランツとかなり被る。

▲アドマイヤモナーク
△トウカイワイルド
△ミストラルクルーズ
△テイエムプリキュア


東京10R金蹄S

前走A人気の6頭は、昇級組もいるが全馬2走連続の人気馬で、メイショウゲンスイあたりは節目超えしてくると辛そう。

◎ストラディヴァリオ
騎手を考慮すると節目割りもありそう。
前走雅Sは京都ダ1800が8枠2頭で決まった珍しいパターンだが、それだけ消耗戦になったと考えれば、大幅馬体増で外枠先行節目の当馬はやはりのポテンシャル。もともと京都イマイチだっただけに。

○シルククルセイダー
▲エスケーカントリー
△ヴァンデグローブ


東京9Rテレビ山梨杯

◎マイネルシュピール
ムズイんですが、前走中山マイル組を集めてみると、間隔空けた後の馬体増で大外先行バテのこの馬が広コース変わりでよさそう。
体力主導だ人気は耐えろ。

○シルクメガヒット
使い方がムチャクチャなサンデーだけに、この臨戦ならもう一丁はありそう。


さて、そろそろ開催お知らせが更新されそうだが。
きさらぎ賞は、アルカザンのパターンをマッキーバッハで期待してみるか。
posted by 若狭 at 06:28| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

最近グダグダです

今週中に、東京新聞杯とシルクロードSを復習しておこうと思ってたのですが…もういっか。
穴になったレースで、次に穴になりそうな馬を探すのってテンション下がりますよねwなので、東京は置いといてシルクのシンスケクンにだけ注目しておきます。
三連続好走で人気節目割りなら本番は買いかと思いますが…、宮記念には直行するのだろうか?


さて京都…つうかウチは滋賀ですが、今日も深々とスノースノーでして、まあ開催はありそうですがどうにも手を出したくない感じ。

東京は番組はイイんですが、バレンタインSなんかは前走で大穴を演出したような馬が多い。なんか、

「あれ?前走取ってないの?タイミングずれてるねw」

と馬柱に言われてるようで、こちらも予想を敬遠気味。そこそこ人気であろうマイネルレーニアぐらいで、お茶を濁しておきたい。


ま、しばらくは色んなところを見渡したりしながら、予想の基礎体力作りに励みたいと思います。
posted by 若狭 at 04:57| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

もう寝ますよ

日曜の代替だけあって、東京は面白そうな番組が揃っておりますね。

共同通信杯はどうでしょう。
サダムイダテン…ミスプロ×ユタカオーで芝強い馬って前例がないので、評価下げるならそこを突くしかないんでしょうが、この血統、この時期だけに大きくリズムが崩れる事はなさそう。
他を買うなら前の組…という事になるんでしょう。明日仕事から帰ったら、ゆっくりレースを見たいと思います。

じゃあねー。
posted by 若狭 at 03:31| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

きっと今頃は懸命な除雪作業が…

…府中の方では為されているんでしょうな、ご苦労さんです。

しかし残念ながら今週はやる気ナッシング。
どうもこの「やるのかやらないのか分からない」状態ってのは、予想に身が入りません。ま、賭ける金が無いからなんですが。

昨日はJRAのHP見ながらザッと予想しましたが、あまりにテキトーなんで、今週は打ち止めにしときます。

雪は大好きなんですよね。窓から眺めたり、外歩いたりするとほんとウキウキして気分がハレ晴レします。

…という事で、今まで何してたかというと、ウワサの「涼宮ハルヒの憂鬱」を時系列10話まで一気にニコニコ鑑賞しちゃいましたw
ああ、これは面白いですね。すでに萌え文化も、笑いとして昇華されているんですね。


すこし出走馬をチェックしてから…おやすみなさいです。
posted by 若狭 at 06:08| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

外見てビビったw

いやー、降ってますねぇ。半日でこんなに積もるとは思わなかった。
今日は山城Sだけは予想できるかなって感じだったので、ゆっくり見学します。

小倉、東京の両メインは何とも悩ましいメンバーで困ったチャン。

小倉大賞典の1人気マルカシェンクは、昨年人気を裏切っている。
先週のザレマの半兄で、体力適性は妹と同じようなものだが、タイプは全く違って人気の落ちない量系サンデー。
人気が全てサンデー系ということで、ワンモアチャッター、マイネルフォーグ、アサカディフィートあたりが狙いか。

白富士SはA組全馬節目超え。
セオリー通りサンツェッペリン、グラスボンバー、ゴールドアグリのA組3頭から、長休明け2頭の単が売れすぎな事を考慮して、トウショウヴォイスとヤマニンアラバスタの中山金杯組が穴馬としては面白そう。

テキトーでサーセン。
posted by 若狭 at 13:45| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

また来週

東京は月曜に延期、京都はメイン準メイン以外はダート変更。
京都も降雪次第ではどうなるか分かりませんね。

さすがに今日はお休みという事で。
posted by 若狭 at 10:35| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。