Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

2008年03月09日

クラシック展望はピーク。ここはじっくり丁寧に

中山11R弥生賞

1人気はマイネルチャールズか、フサイチアソートか。
ふむ。とは言えどちらにしろ、この先の牡馬クラシックはどこも混戦質で、節目関連やテーマ馬の設定からの予想はやや弱い気がする。
まずは各馬を把握すべきか。

チャールズ…皐月賞はこの馬で、という人がやはり多い。
この馬にとっての利点は、サンデー時代に於いてトニービンと共に風穴を開け続けたブライアンズタイム産駒である事で、去年がそうであったように、これからの数年は案外、三大種牡馬の生き残りであるBTがその根幹種牡馬としての底力を如何なく発揮するのではないかという予測は充分成り立つ。

まぁこの見解は本番用のもので、久しぶりにフルゲートとなり、本番よりは随分緩いレースになるであろう今回に関しては、着順の弁解はいくらでも出来る状況であり、馬券からは思い切って外した方が正解という感じがする。
弥生・皐月と終わってみて、なんだチャールズ一強だったのかという結果は時代的には考えにくいし、切りでいい。イイに決まってる。

アソート…父トワイニングよりは厩舎岩戸孝樹の方が気になる。
まぁ、最近あまりこういう物言いはやめた方がイイな…とは思うのだが、実際、活躍管理馬を見たらダート条件戦専門厩舎かなという印象は拭えないので仕方ない。
血統から考えても、オーナーがダート馬と思って委託したら芝で連勝しちゃった…というのが、何度も言うが時代的にも納得がいく。なので切る。

その他、切る有力馬。

アインラクス…三歳根幹春重賞でダンスはどうか。接戦後でもあり。

タケミカヅチ…摩擦のある非根幹向き。と言うとダンスに似てるな。

ダイシンプラン…タイキシャトルは違うかな。

ホッカイカンティ…ちょっと掴めてない。体力主導とすると、ここのイメージには合わない。

と言う事で。

◎キャプテントゥーレ
○スズジュピター
△ブラックシェル
△ベンチャーナイン
△オリエンタルロック

皐月4着までダービー出走権ありってまだあると思うのだが、ブラックシェルなんかは優先出走権でダービーまで乗り切るのでは。
ベンチャー、オリエンタルは量主導の見立て。緩さの中で末脚発揮しそう。
本命対抗は、たぶん皐月で切るのでその時にw


中京11R中京記念

◎テイエムプリキュア
体力主導S系の大幅短縮。近走の充実振りは怖い。


Jリーグ開幕してたのか。フッキ・ジュニーニョ・チョンテセとか、どんだけ和製マンUなんだよw
posted by 若狭 at 06:44| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

弥生賞、中京記念
Excerpt: 今日も朝までクラブに行ってたので、今まで寝てました! すいませんが、今日も表の方は割愛させていただきます。 ランキング大幅下降中、応援クリックよろしくお願いします! 人気ブロ..
Weblog: Lights,Camera,Action
Tracked: 2008-03-09 13:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。