Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

2009年11月29日

顔を洗え?オレが洗いたいのは心のほうなのさ。

今日は兎にも角にも、日本最高峰のレースが行われるワケだ。

他人の考えた戦いのシナリオや三角関係の行方をアレコレ論ずるよりも、これから創られる歴史の1ページを、そのシナリオを、自分の全知全霊をもって、まずは何をも置いて、自らの手で書き上げてみる…。

それは競馬をやる者として、とってもとっても大事なことなの。

それをみんなに伝えたいの。

だから読んでくれる?あたしの予想!



日曜東京10Rジャパンカップ

単勝オッズひと桁の馬が6頭。三連複オッズ上位20通りの分布は、その6頭がそれぞれ10点を分け合う形。

どこかで見た事があるなこのカタチ…と思ったら、これは07年宝塚記念と同じもの。
ダービー制覇後に1人気で臨んだウオッカが当然のように惨敗し、アドマイヤムーンがメイショウサムソンに競り勝った、あのレースと同じである。

今回ウオッカを追うのは、外国馬コンデュイットと春G1不出走の大器オウケンブルースリ。
これは先週のマイルCSと同じ、未知材料への期待物色というヤツである。

人気のうちの3頭で決まるのか…。やはり穴は出ても1頭のみか…。
最終的にはそういったレース質で、結論をば。

◎レッドディザイア

…と打ってはみたものの、JCを制した日本三歳馬はジャンポケとエルコンのみ。共に府中G1勝ち歴があるだけに、勝つまでにはやはり苦しいか。
生涯連対歴保有の条件クリア馬として、最も複圏好走への期待が高いという意味での本命。
展開の鍵となるリーチを普通に交わせるだけの力は、少なくともあるだろう。

○ジャストアズウェル

とにかくコイツが馬券のキモ。
デビューが三歳1月で、三歳夏から5歳春まで休養して本格化は今年に入ってから。
初G1で連対を果たしているし、タイミング的には生涯ピークの走りがココで見られても全く不思議ない。実質アタマ候補筆頭。

▲スクリーンヒーロー

条件クリア馬。前年覇者の観点からは三着濃厚か。
ローテ自体に狂いはないハズ。二走ボケはナシで頼む。

△エアシェイディ

馬券に入れるかどうか迷ったが、前走は大外という完璧なエクスキューズあるし、例外馬としてのキャラは充分に持っている。
2400m以上成績[0-0-1-0]は、穴としては魅惑の未知材料。

△マーシュサイド
△コンデュイット


上位三頭のワイド三連複を中心に△へパラパラ。
○→◎→▲の三連単で、自身生涯ピークの走りを魅せられれば幸いですw

グッドラック。超グッドラック。
posted by 若狭 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 09予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。