Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

2009年05月16日

謎は謎をよび、詰まるところそれはグダグダ

馬っ気予報.jpg

今週は久しぶりに音声出演。
収録時間がいつもより短いのに内容グダグダですが、まぁそこはレースの性格上仕方がないという事でひとつご勘弁をw


京王杯SCは、近走に1人気1着経験を持つ5歳以上馬のワンツー。
まさしく混戦レース質と過去傾向がマッチした結果で、とにかく増田さんお見事バンザイな感じですw

四歳勢は無難にファリダットが最先着の3着ですか。まぁ高松宮A人気という事で例年の4歳よりはアドバンテージがあったのか。
ファルケはむしろ、前走重賞まで好走したのがアダとなったか。すこし反動出たようなレース振りでした。この辺、ローテ論はまだまだワタクシには語れないなという感じです。


明日はG1。

みけねこさん曰く、「みなさ〜ん、ダイワスカーレットの妹が、G1でウオッカに挑戦しますよ〜」だそうです。

…確かに。その視点はなかったわw無視だけどww

しかしウオッカという馬は面白いですな。
安田から昨秋はすっかり復活した姿を見せているワケですが、先行活性から休養で肉体面に余裕が出たとは言え、C質のいわゆる他馬との関係性で走る面を全く見せなくなったS系まっしぐらの馬が、あそこまでの連続好走劇を見せるとは…。

体力面にそれほど抜きん出た印象のない同馬だけに、案外その秘密は量の膨大さにあるのかも知れませんね。
東京専門馬という一面を見ても少し分裂気味の個性がありますし、チャンピオンレベルの高い闘争心と目に見える体力だけでは計りきれない復活力が、ウオッカという馬の中でとぐろを巻いているのかも。


まぁそんなことを考えながら、ダヴィンチ・コードの後でキッチリ予想しようと思います。では。
posted by 若狭 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。