Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

2009年01月25日

ホントみんなダートは無視ですねw

週アタマの登録段階から、今週のメインはこっちだなと思ってたのは、ワタクシだけだったんでしょうか。


京都、平安S。

施行条件が現在のモノになってからの、過去9年データです。

1人気成績
0-1-3-5

58キロ以上馬成績
0-1-0-15

昨年のメイショウトウコンは、連対例なかった二つの項目を両方背負って2着した、べらぼうに強い馬ですw

トウコンは連勝街道からの人気節目割りで重賞も突破した、一昨年の覇者でもありますが、それも含めて一年の間に、
G1…3着
G2…1着
G3…1着1着3着
とこれだけの格要件を得ています。凄まじい荒稼ぎぶりw

1人気馬について分析してみると、複圏内を死守するには、まず4歳馬なら勢い。

00年3着ゴールドティアラは、牝馬ながらそれまで出走したダート戦は重賞含めて全勝。
05年3着ジンクライシスは、3連続連対からJCD3着と全て馬券に絡んでいます。

対して02年14着タガノフォーティは、前走のOPを4着敗退。
それまで積み上げたダート全勝歴が途切れての一戦でした。

今年の想定1人気エスポワールシチーは、前走のOPも勝ったダート全勝馬。
勢いは文句なく、過去こういった上がり馬の勝利も多いのは確かですが、条件的には人気節目割りが必須となっており、同馬については過去と同じく複圏までの評価が妥当でしょう。

今回58キロを背負っている2頭については、格的にはむしろワンダースピードですが、コヤツとて前走でようやく格を得たやっつけG2馬という感じ。
キンググローリアスは大幅短縮にも弱かった気もするし、また今回の3着席にはエスポワールがしっかと座しておわしますので、2頭ともに御遠慮願う事にします。


…とまぁ、なんとか調べたのはここまで。
あとは申し訳ないが、エンピツ転がして馬連ボックス買い。

◎サカラート
○ネイキッド
▲ダークメッセージ
△マコトスパルビエロ
☆マイネルアワグラス


AJC杯。

ここは申し訳ないがカイジさんに同意で、あまりヤル気が…。
一応、金杯で狙ったネヴァブションを非根幹でもう一度。

ではでは。
posted by 若狭 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 08-09携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【行くぞクラシック】日曜中山9R・若竹賞【驚異の隠し球がついに】
Excerpt: こんにちは。 今回は 日曜中山の 若竹賞を ラップタイムマイスターで分析していきます。 ここから、クラシック戦線へと 大きく飛翔する...
Weblog: みけねこ競馬道場 〜ラップタイムマイスター〜
Tracked: 2009-01-25 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。