Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

2008年11月30日

そりゃオレだって穴を狙いたいのさ

しかしjcの穴を狙うというのは、変態というよりもはや鬼畜。
そうなりたくない方は、もう少し待ってjdの穴を狙いましょう。
やはりjcってのはあくまで観賞用なんだな。触れてしまうと堅くて味気ないという…。


東京10Rジャパンカップ

◎ウオッカ
○メイショウサムソン
△オウケンブルースリ
△ディープスカイ

ウオッカの不安要素は、突き詰めても結局は距離に尽きる。

馬っ気予報でのカイジさんの指摘は全く的確で、過去、囁かれた距離不安を克服してJCを好走した馬には、共通して宝塚での連対歴がある。
アドマイヤムーンしかり、バブルガムフェロー(文字なら噛まない)しかり。

しかし、これのみを以って評価順を下げることは出来ない。

個体的に考察した点でなら、サムソンには活力の問題があるし、世代のレベルに疑問を持たれている、優勝例のきわめて少ない三歳馬2頭にしても、古馬OPとの対戦ないオウケンは、優勝例ない菊花賞馬だがどうなのか、前走の秋天敗退によって東京全勝歴が消え接戦ストレスを抱えたディープは、という問題がある。

ウオッカ自体を個体的に見ても、昨年から今年にかけての冬シーズンの状態と、今秋の肉体面で充実しきった状態とを、同列に扱ってよいのかという疑問はある。

負けるとすれば昨年の3着馬。
今年は海外遠征を挟み、一時的な鮮度カードを備えてきたサムソンにだけだろう。バウン・ド・フランスw

JCは生命力と経験とが同時に問われる日本最高峰レース。
前走の接戦勝ちによって、肉体面の充実に裏打ちされた精神力の再覚醒発動のウオッカが勝つ。と期待します。

馬単◎→○△
馬連◎−○
三連単◎→○→△※


ん?※がないなw

外国馬は最上位評価が回避してしまったしw
まぁ馬券の楽しみとして、3着固定で人気薄をパラパラと買っておきます。

※パープルムーン
※ペイパルブル
※スクリーンヒーロー
※アドマイヤモナーク
posted by 若狭 at 07:52| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱデムーロすげぇッスね
Posted by Z at 2008年12月01日 21:42
チョーキモチイイッ!
Posted by 若狭 at 2008年12月02日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110426949

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。