2009年11月01日

データ信ずべき。ああそうさ信ずべきさ。

実を言いますと、オウケンから買おうと思ってましたw

しかしながら、阪神大賞典の負けは京都大賞典のHペース勝ちで補うとして、この一年で2200m以下に出走がない点をどう補うのか。

やはり、もうひとつ材料が足りない。消してマイデータに身をゆだねます。


東京11R 天皇賞(秋)

◎スクリーンヒーロー
○サクラオリオン

▲ウオッカ
△シンゲン
△サクラメガワンダー


夏重賞完勝のCパターンであるマツリダの逃げ切りは、禁断のショックオプション。
今年の予想も、AとBのパターンから選ぶ。

本命はやはりAパターンから。
昨秋の連荘期から春の不振期へ。宝塚の先行は脱出の兆しありとみて、L主導体力型の復活を信じてみる。

対抗に最低人気のBパターンクリア馬を。
エルコンは走れば走るほど意味不明な傾向を繰り出すが、この馬の三連続好走も個人的には結構なナゾ。
ただ、金鯱賞も内で詰まってレースをしてないだけに、ソングオブウインド型の連荘を期待してみる。


神の子ミッキーが、ダンスアジョイを送り出せなかった事。大変に悔やまれる今年の秋天です。
ではグッドラック。
posted by 若狭 at 10:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 09予想【秋〜冬】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。