2009年05月31日

これからが本当の府中馬場だ…

昨日の夜、まだ重だった府中の芝ですが、午前9時の時点では稍重まで回復。
ギニュー特戦隊よりも恐ろしいのが馬場造園課の皆さんですねw絶対良馬場だよww


東京10R日本ダービー

とにかく、もう5頭まで絞れたので印には特に重きを置いていません。
圧勝続きの弥生賞馬があっさり惨敗するような世代ですので、アンライにしたって何が起きるか分かりません的意味で本命にはしないという感じ。

ポストサンデー時代というのは、本当に摩訶不思議ですね。


◎アプレザンレーヴ

この馬にしたって、まぁデータ的に揃っているのは複圏材料までで、勝つ要素はないんですよね。
しかし、去年と同じく、何が勝つのかという視点でザッと馬柱を眺めた時、辿ったレースとリズムを考えれば資格はこの馬とアンライの2頭だけだと思います。
その2頭しかいないという一点に、今回は賭けたいですな。

○アントニオバローズ

2000mになってからは一度も来た例がないプリンシパル組ですが、馬っ気でも言った通り、重賞勝ちという格要件があるのが面白い。

2000mのオープンではステップとして軽すぎるのが、プリンシパル不振の原因と思われまして、現に2000mG2だったNHK杯からは複圏馬がかなり出ています。
netkeibaに記録のある86〜95年の10年間では、勝ち馬が複圏ナシ、不出走が2頭いるように、頑張りすぎては反動が大きく、期待は6頭が複圏入りしている2・3着馬という事になります。

まぁこのあたり感覚的ですが、格要件があってちょっと負けた馬というのは狙い目なのかなと。

▲アンライバルド
△セイウンワンダー
△トライアンフマーチ


馬券は…三連複ボックスw
このうちの2頭が快挙を成し遂げてくれれば、馬券以上のものが手に入りますので、申し訳ないが応援半分で観戦いたします。

では皆様、今年もグッドラック。
posted by 若狭 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 09予想【春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。