2009年05月30日

今年の最大ポイント、その資料

馬っ気予報.jpg

大まかなダービー注目馬は馬っ気予報で挙げた通り。
印を打つ前に、ワタクシの予想ポイントの核となった資料を載せておきます。
こんなの全部しゃべってたら寝てしまいますからw


まずは今年の皐月賞の注目ポイント。
「逃げ・先行節目馬惨敗。上がり上位3頭が、そのまま着順上位3頭に」
という点に注目。過去の皐月賞で似たようなレースをピックアップしました。

05年

1着ディープインパクト
2着シックスセンス
3着アドマイヤジャパン

上がり1位ディープ、2位シックス。終始5番手のジャパン、まくって四角2番手のマイネルレコルトが4・5着。
逃げ・先行の4頭は、逃げ馬ビッグプラネット13着以下惨敗。

01年

1着アグネスタキオン
2着ダンツフレーム
3着ジャングルポケット

通過順5−5−4−3のタキオンが上がり4位で楽勝。上がり1位ダンツ、2位タイのジャンポケが2・3着。3番手辺りを進んだスキャンボーイが7着で逃先最先着。逃げ馬最下位。

96年

1着イシノサンデー
2着ロイヤルタッチ
3着メイショウジェニエ

イシノは上がり3位、タッチ・ジェニエが共に上がり1位。4〜8着が全て逃げ・先行節目馬で、やや傾向的にはマッチし切れてはいない。

94年

1着ナリタブライアン
2着サクラスーパーオー
3着フジノマッケンオー

上がり1位フジノ、2位サクラ、3位ナリブーと上位独占。逃げ馬サクラエイコウオー8着、先行アイネスサウザー6着。

91年

1着トウカイテイオー
2着シャコーグレイド
3着イイデセゾン

通過順12-10-9-5で捲くり切れなかった牝馬ダンスダンスダンスが5着も、6着までに上がり上位5頭が入線。逃げ・先行の4頭は揃って討ち死にの15〜18着。


で、それぞれのダービー結果と各馬前走はどうだったかと言うと。

05年

1着ディープインパクト 皐月1着
2着インティライミ 京都新聞杯1着
3着シックスセンス 皐月2着

01年

1着ジャングルポケット 皐月3着
2着ダンツフレーム 皐月2着
3着ダンシングカラー ベンジャミンS(中山オープン1800m)1着

96年

1着フサイチコンコルド すみれS1着
2着ダンスインザダーク プリンシパルS(2200m)1着
3着メイショウジェニエ 皐月3着→青葉賞5着

94年

1着ナリタブライアン 皐月1着
2着エアダブリン 青葉賞1着
3着ヤシマソブリン NHK杯(2000m)2着

91年

1着トウカイテイオー 皐月1着
2着レオダーバン 青葉賞(オープン)1着
3着イイデセゾン 皐月3着→京都四歳特別(2000mG3)7着


となります。

96年のジェニエ、91年のイイデセゾンのようなタイプは、今年いないのでまぁ無視しましょう。
そうなると、ダービーで買える馬というのは皐月上位組と皐月不出走の前走1着組。あと、無くはないかなーというのがヤシマソブリン…という事になります。

ではまた明日。
posted by 若狭 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 09馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。