2009年04月12日

まぁまぁ、文句はないんですよ。

桜花賞。

ルージュバンブーは5着。

どう見ても切れ負けです、ありやとやんした。

小牧なので仕方ありません。お疲れっした。
posted by 若狭 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 09予想【春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろサボり癖が出てきました。

ああー、ついに土曜更新を途絶えさせてしまった。

今年は一人でいる時間がずいぶん減っているので、どうしても予想時間が短くなっております。
あまりデータ的に新しい視点を見出すことが出来ないので、各馬の成績とレースを見た上での考察とが予想の核に。
まぁそれで今年の桜はすぐに狙いが決まったので、良しとします。


阪神10R桜花賞

先週の馬っ気予報では、一強戦における組み合わせパターンの一つとして前哨戦の結果がそのまま…というサクラミモザ推しを発言したワケですが、やはりそれなりの物色を受けているようです。

そして、よくよく考えてみると「チューリップ賞の逃げ好走馬」なんですよね、この馬。
乱暴に言えばエアパスカルなワケですので、コレは買うわけにはいかない。

しかしながら脚質は別として、ミモザにもある「底を見せてない感」はどうしても欲しい。

桜花賞というレースは、阪神JFでの有力な好走要因となる「牡馬混合戦での実績」が、ローテ的にまず期待できない。
そういう実績の代わりとなるのが、「この馬はもっと走れそうだな」というパフォーマンスの優秀さだと思います。それもなるべく物色されないモノ。

まぁそれを考えると、この馬しかいません。

◎ルージュバンブー

ラスト一ハロンしか競馬してない前走の内容は、今更言うまでもナシ。
年明けデビューながら、ブエナにはない優秀なレースセンスがあるのもヨシ。
ニジンスキー系×サンデーの配合で外枠。今の阪神で伸びないワケがない。ブエナを出し抜いてのアタマも、あると思います。

○ブエナビスタ
△カツヨトワイニング
△ジェルミナル
△ツーデイズノーチス
△ショウナンカッサイ
△ダノンベルベール

ちょっと印が多いか…。
さすがに単穴は付けれないが、唯一の3歳混合重賞実績がある大庭カツヨの一発を大いに期待。
当然臨戦はキツイが、追い込み一辺倒なのは不気味。

馬券は◎○の2頭軸。
ワイドを馬連にしようかどうかが、現時点の悩みどころです。


ではでは、グッドラック。
posted by 若狭 at 02:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 09予想【春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。