2009年01月12日

馬っ気予報のバナーが出来たってよ!

ケン坊カイジの馬っ気予報

おおー、カッコイイですねぇ。
兜町のみけねこさんの力作だそうです。ご活用くださいね。
ブログ名も、これで決まりでいいですねw

ワタクシもそのうち復活しますので…フェブラリーSに間に合うかなぁ。微妙。
posted by 若狭 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 08-09携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬名、把握いたしました。

久し振りに関西テレビの競馬番組でレース観戦。
淳子タン、少しオバチャンになってしまったな…。まぁ色々苦労もあったようで、仕方ないのか…。

ま、それは置いといて。

三歳二重賞、なかなかイイ感じで対照的な結果に終わりましたね。

まずはシンザン記念。
1人気ミッキーパンプキンが4着。自らレース質を読んだ…としか思えない止まり方でしたねw
というか、やはり早い時期に活躍しているダンス産駒は、走りの土台をS質に頼ってる部分がかなりあると思います。
馬っ気予報を聴いていても、走るタイミングは今回の方が…みたいな意見が多数でしたが、ワタクシはそうは思いません。
連勝からアップ短縮で臨んだ前走朝日杯で精神力を使った後の中二週、広コース変わり。パフォーマンスが落ちる…というか多少投げ出し気味になるのは、個人的にはそれ見た事かという感じで納得です。

勝ったアントニオバローズは、馬柱の成績以上の物色が入っていた素質期待馬だったので、まずはうなおさんのところでレースを見るべきでしたね。
新馬戦の2着以下についてる大差と前走の勝ち方。これを自分の目で確認できれば、人気の妥当性を見出だせたのかも知れません。ケータイユーザー涙目ですw

2着のダブルウェッジは、校長も言う通りマイネルラヴが絶好でした。
3着トップカミングも底値評価ありましたし、縛りのブレイクが感じられていれば三連ボックス系馬券中心の人には、美味しい結果だった気がします。

ま、タキオンクールが一番の狙い目だった気もしますが、二走目で位置取り下げてる辺りに、リトルアマポーラっぽい危うさを感じた方が良かったのかな…まぁ仕方ないw


一方のフェアリーS。

こちらもレース質読んだとしか思えないスローな流れで1人気勝利。
2、3着は枠順もありましたが、ネオは新馬、コパは混合戦でそれぞれよい評価ある馬だったので、牝馬戦の傾向予測次第だったかと。
これもカツヨ狙いが一番妥当に思えますが、まさかあんな外枠だったとは…w


以上、賭けもせずに取れた取れたと騒ぐ、模範的馬券師の回顧でした。
posted by 若狭 at 09:23| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08-09携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。