2008年06月29日

結局は収まるところに収まるという話なのか

ユーロも結局、ドイツ対スペインというA組人気の決勝戦。
やはりそういう事なのだろうか。


阪神10R宝塚記念

しかしそれは去年の話ではないか…という感じもする。
去年もやった三連複人気度チェック。

16サムソン
10アサクサ
08ロック
09アルナス
07エイシン
04オーラ

去年は10点で6頭が横一線の混戦質だった。
去年何だかんだで春二戦を連勝しても、ウオッカに単1人気を譲ったサムソン。今年はステップ惨敗を含めた勝ち星ナシで前走2人気2着。

むしろ今年の方が、4歳勢と人気で肩を並べるレベルでも良いと思うのだが。
これは4歳勢が弱いからというよりも、どれも横並びで選べないからという方が正しいだろう。菊花賞馬が春天1人気を取り、菊1人気馬が有馬を最先着している点は重要視すべきと見た。

テーマ馬は1頭のみ。昨秋からのレース内容から、L化著しい過剰人気のサムソンは、今回消えていただく。

ついでにアサクサも。嫌いなのでw
いや、宝塚は惨敗歴あるし、去年からは巻き返しても、春天着順を維持するまでは走らないだろうという、希望的観測です。

◎ロックドゥカンブ
○アルナスライン

この2頭の並びは、上記から変わる事はありません。

ロックは菊にしても有馬にしても、苦しい位置取りから勝負確定後の追い込みで掲示板死守。
これが距離を気にしてのものか、連戦疲れによるものかは微妙だが、ともかく休みを挟んでの目黒先行バテには、充分リフレッシュ効果は伺える。
スルタンのおかげで、ステップレースとしてはいいペースになったし、この血統なら、重馬場阪神への短縮臨戦の効果は計り知れない。

アルナスは特に言う事もない。普通に。

▲エアシェイディ

ロックとこの馬が、唯一?の叩き2走目。
終始外を回った安田の内容は、今更言う事もないだろう。
マイラーズCでやらかした輸送問題だけがネックで、馬体重は要チェック。

△ドリームパスポート

復活するなら、ひと月休養が取れて乗替りとなった短縮臨戦のココ以外に考えられない。
コースは不問。基本的には、人気を見て走る馬である。


うーん、印はここまで。

オーラはやはりムーンとはタイプの違う量系マイラー。
同じアドマイヤなら今回はフジかなと思うが。

デピュティもやはり所詮はセカンドクラスのおまけ出走。
カンパニーの異端性は怖いが、この臨戦だと相当の元値が必要になる気がするし、量系のこの馬にはそこまでは求められない事からエイヤッと切ってみる。


さて、当たるといいな。スペインガンバレ。
posted by 若狭 at 06:52| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。