2008年06月29日

結局は収まるところに収まるという話なのか

ユーロも結局、ドイツ対スペインというA組人気の決勝戦。
やはりそういう事なのだろうか。


阪神10R宝塚記念

しかしそれは去年の話ではないか…という感じもする。
去年もやった三連複人気度チェック。

16サムソン
10アサクサ
08ロック
09アルナス
07エイシン
04オーラ

去年は10点で6頭が横一線の混戦質だった。
去年何だかんだで春二戦を連勝しても、ウオッカに単1人気を譲ったサムソン。今年はステップ惨敗を含めた勝ち星ナシで前走2人気2着。

むしろ今年の方が、4歳勢と人気で肩を並べるレベルでも良いと思うのだが。
これは4歳勢が弱いからというよりも、どれも横並びで選べないからという方が正しいだろう。菊花賞馬が春天1人気を取り、菊1人気馬が有馬を最先着している点は重要視すべきと見た。

テーマ馬は1頭のみ。昨秋からのレース内容から、L化著しい過剰人気のサムソンは、今回消えていただく。

ついでにアサクサも。嫌いなのでw
いや、宝塚は惨敗歴あるし、去年からは巻き返しても、春天着順を維持するまでは走らないだろうという、希望的観測です。

◎ロックドゥカンブ
○アルナスライン

この2頭の並びは、上記から変わる事はありません。

ロックは菊にしても有馬にしても、苦しい位置取りから勝負確定後の追い込みで掲示板死守。
これが距離を気にしてのものか、連戦疲れによるものかは微妙だが、ともかく休みを挟んでの目黒先行バテには、充分リフレッシュ効果は伺える。
スルタンのおかげで、ステップレースとしてはいいペースになったし、この血統なら、重馬場阪神への短縮臨戦の効果は計り知れない。

アルナスは特に言う事もない。普通に。

▲エアシェイディ

ロックとこの馬が、唯一?の叩き2走目。
終始外を回った安田の内容は、今更言う事もないだろう。
マイラーズCでやらかした輸送問題だけがネックで、馬体重は要チェック。

△ドリームパスポート

復活するなら、ひと月休養が取れて乗替りとなった短縮臨戦のココ以外に考えられない。
コースは不問。基本的には、人気を見て走る馬である。


うーん、印はここまで。

オーラはやはりムーンとはタイプの違う量系マイラー。
同じアドマイヤなら今回はフジかなと思うが。

デピュティもやはり所詮はセカンドクラスのおまけ出走。
カンパニーの異端性は怖いが、この臨戦だと相当の元値が必要になる気がするし、量系のこの馬にはそこまでは求められない事からエイヤッと切ってみる。


さて、当たるといいな。スペインガンバレ。
posted by 若狭 at 06:52| 滋賀 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ユーロ疲れがピークです

むーん、クロアチア負けちゃいましたねぇ。今年はほんとにトルコブームですな。あからさまに汚すぎて、サッカー自体はあんま好きくないんですが。

ポルトガルもそうですが、最近のサッカーはいいFWがいないとダメなんですかね?圧倒的にゲームを支配してても、前半にチャンスをモノにしていないと、しっぺ返しが来る展開。
まぁ、FWがしっかりしてても、敗戦インタビューで交際中の局アナにプロポーズしちゃう監督が率いてるようなチームは、やっぱ負けちゃいますけどねwつか、開いた口が塞がらんわ。一生星占いしてろww

さて、今日明日を乗り切れば、ユーロ2008も準決勝と決勝の3試合のみ。
宝塚はしっかり予想して、春競馬を気分良く終えたいモノですが、今のところ穴の香りはやや薄いかなという印象で、どうなりますやら。

競馬は新馬戦が始まって、今年のPOGもいよいよ開幕。
金曜日のドラフトでは、ツルマルジャパンが指名7位でぶつかってジャンケン負け。
それならばと、ハズレ7位で同レースに出走するセイウンワンダーを指名したのですが、見事返り討ちに合いましたw
まぁ3着とは9馬身離してますし、コチラもそこそこ稼いでくれそうではあります。

一応、今年はリストを晒しておきますか。
一人10頭持ちの期間はダービー週まで。中央レース限定。メンバー10名で、ポイントは5着までの本賞金ルールであります。

1位ワールドプレミア
2位母ウィッチズハット
3位母レーヴドスカー
4位ランフォルセ
5位母パムシ
6位母スワンプキャット
7位セイウンワンダー
8位ファミリズム
9位グッドルッキング
10位ブルーモーリシャス

何だかんだで、シンボリクリスエスは今年の方が成績良くなると思うんですが、どうかな…。幸運を祈る。


阪神11RマーメイドS

前走条件戦の馬が12頭中7頭で、さすがにレベルが低すぎる。
ベッラから適当に穴っぽいのを。

◎ベッラレイア
○ピースオブラヴ
△ザレマ
△ウインシンシア


夏競馬で条件戦の勉強をし直さないとなぁ…。
posted by 若狭 at 00:57| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

こんなハードな日程でしたのね

只今ユーロ2008、ギリシャvsロシアをマターリ観戦中。
関西圏の深夜サッカー中継事情に一抹の不安があったので、今月入ってから急いでWOWOWにひと月限定加入。
スペインとクロアチアの試合は逃したくなかったので満足していますが、グループリーグが1日2試合を12日、続けて準々決勝4試合を1日ずつで、都合16日間ぶっ通しの日程は正直キツイですw

まぁ今のところ、イタリアとフランスを粉砕しているオランダがやたら目立っていますが、今勝ってるロシアがDグループ2位通過しちゃったりすると、準々決勝でヒディンク・マジックが炸裂しそうで要注目であります。
ま、普通にスペインvsオランダ観たいですけどね。


一応こんな調子ですので、競馬予想の方はやっつけやっつけで。
POGリストも作成していかなきゃだし、仕事は早く終われないしで、6月はあっという間に過ぎ去りそうであります。


東京11RエプソムC

◎ブライトトゥモロー
○イクスキューズ
▲ヒカルオオゾラ
△サンライズマックス

節目超え馬含む昇級二頭が人気A組に食い込んで、妙味最優先なら前走1人気負けから節目割りの重賞勝ち馬◎。
○はひねって。転厩初戦がまさかの最後方からのレース。バウンド延長を内目で先行なら面白い。


中京11RCBC賞

◎フジサイレンス

カオスなメンバー構成で正直エンピツ転がしだが、外差し傾向を素直に受け止めて。
着差自体は交互刻んで、まだまだやれそうなバウンド短縮馬。
軽量53キロはかなり久しぶりで期待。


うむ、ロシア勝ったわ。
posted by 若狭 at 05:59| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

やっつけやっつけ

東京11R安田記念

◎エイシンドーバー
○スーパーホーネット
▲ウオッカ
△ニシノマナムスメ

先週、ブラックシェルを軽視した反省から、前走東京1400圧勝馬を素直に買いたいが、人気推移はどうしても気になるので、ホーネットは対抗までに。
その、気になる人気推移的に最も要チェックしたいのが本命ドーバー。


サッカー観戦3連チャンでお腹いっぱいです。今日も観ますがね。
posted by 若狭 at 12:56| 滋賀 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

六月の勝利の歌を忘れかけ

今週は同僚の面々が不測の事態でパタパタと休みを取り、過去最高の忙しさを体験。
返す刀で、明日は会社の行事がスコンスコンと入っておりまして、今週の競馬はおろか、ユーロ情報も全く仕入れていないワタクシでございます。

ま、開幕戦のチェコはネドベドもロシツキーも多分いなかったハズだし、マターリ流し見でイイかってなモンですが。

と言うわけで、とりあえず安田記念の出馬表を眺めながら、本日はポックリいかせてもらいます。また明日。
posted by 若狭 at 00:51| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

しかし、ダービーというレースがすっかり大好きになりました

正直、サンデー時代のダービーというのは、レースを見て「ああ、面白かったね」とは言えたけれども、やる事といえばひたすらにレースが来るのを待つばかり。
こうしてゲートが開くまで、あれこれと妄想をめぐらせる時間が膨大に増えたのは、王道を歩む、誰に聞いても強い馬がビシッといる時代よりは楽しい事だなと、個人的には思ったりもします。

やっぱり競馬は予想してナンボだな、ウン。


東京10R日本ダービー

しかしながら、混戦すぎてレースのテーマが見えにくくなってるのも確かですなw
俯瞰した上から目線で、全体的な薀蓄を垂れるのが難しいわw

とりあえずは皐月賞馬不在であります。
まぁいても買わないし、レースに影響を与えたかも微妙なところだけに、だからどうしたという話だが、混戦のはずの今年の面子も、「行く。そして勝つ。」という意思をピリッと見せれば、二馬身半の差がついてしまう…。

つまり混戦と言うよりは、非常に不安定な馬ばかりが揃ったのが今年のダービーだと言えるのだろう。
思えば朝日杯もそうである。
もちろん、だからと言ってアグネススターチを本命にするワケでは決してないwさすがに来たら涙目じゃ済まんわw

騎手の明確な意思とか、馬場適性とか、人気節目とか。
とにかく何でもいい。自分以外の何かを味方につけ、自分の特性を最も活かしきれた馬が勝つ。ダービーも、そういう時代になったのではないのかなと。
そういう意味では「運のいい馬が勝つ」ダービーに回帰したのではないだろうか。そんな過去の時代までは知らないんですがね。

◎ディープスカイ

あれ?コイツ本命にしちゃったwこれはもう流れ上、仕方ない。
NHKマイルCを1人気1着。
おそらく間違ってないと思うが、ポストサンデー世代の馬がG1で1人気1着したのは、この馬が初めてなのではないだろうか。
そして今回も、ほぼ間違いなく1人気で確定。
この馬は、ダービーを勝つのに最も必要な「民衆の支持」を得て、強力に味方に付けていると言える。

マイルCの末脚は、あらゆる薀蓄を超えてダービー馬の称号に恥じないレベルだったし、蛇足的に薀蓄で補足させてもらうと、そのマイルCが意外なスローになったのもこの舞台に向かう上で何とも運があるなぁ、という感じ。

タキオン産駒だと言われれば、なるほど確かに、そのふくよかな走りは納得のそれであるし、コイツでよろしいのではないでしょうか。

○メイショウクオリア

当初の本命予定。あ、クオリアの意味、調べてくれました?

C系量タイプのマンカフェに着順重視ラーイという血統で、連勝リズムに加えて前走の相手が弱いというのは、二戦目で重賞3着歴ある以上、格好の過小評価・物色逃れ材料で、このあたりは自身の血統的特徴が最大限に活かされる場面。

きさらぎ賞は間隔空いた年明け初戦。外伸び馬場を先行失速で、最後は追わずに流しており、少なくとも前走だけでこの馬を弱いとするには、まだまだ未知な部分が多い。C系好きなら買うだろやっぱし。


むーん。書きたい馬がもういない。よって印は以上で。
今年もタキオンと岩田かw

それでは皆さんグッドラック!
posted by 若狭 at 06:57| 滋賀 ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。