2008年03月23日

コレか?コレか?こっちの方がイイかな?

いろんな有力馬がいて、まさに気分は春ランランルーです。
しかしながら、この中山1800という条件の特性を考えると、軸にすべき馬は自ずと限られてしまいますな。


中山11RスプリングS

残っていた馬場の湿りも昼には乾いて、先週の土曜に現れた外差し傾向も姿を見せなくなりました。
こうなると、先行節目で走り続けるショウナンアルバ、レッツゴーキリシマ、スマイルジャックの中から本命をつけるべきかなと思います。
若竹賞での対戦成績がある以上、この中からアルバが浮上するのはもう仕方がない感じ。

弥生賞と合わせて、皐月の展望は終了。もうがらりと様相が変わる…いや変わって欲しいダービーの展望でもしないと、クラシック考察の楽しみが持続していきません。

追い込まれているアイティ丹内あたりが、レースをアッラーアラなカオスに導くことも少しは期待したいのですが、肝心の馬がそれに応えてくれるだけの、位置取り上のテンションを有していないだけにコレも難しい。

ただ、それでも何かに期待したいので、少し割りには合わないが、流れの外からの突込みがありそうな、体力証明のある馬を2頭上位に据えてレースをハンバーガー4個分楽しみたいと思います。

◎アルカザン

とりあえず池添。
2歳時の二連勝は、京都1800&2000という異なった条件で記録したもので、コレは評価できる。
小回り1800消耗戦でのダンス産駒の意外性は、ダンスインザモアやダイタクバートラムの例があるし、叩き二戦目物色逃れという、クラシックではあまり意味を持たない要素も、ポストサンデー時代に入ればそこそこ有効にならないだろうかという期待も。

○オーロマイスター

無の境地なら最強カツハル。
ホッカイカンティやスマートファルコンとの比較上、展開嵌まっても微妙なラインかなとも思うが、デビュー以来連続1人気からの節目割り局面。この場面でこの乗り替りは買いだろう。


この辺りの推奨は何だかんだでイダテンとの対角比較から浮上していて、イダテンには是非ともA人気と言わず、アルバ・アサクサの人気に食い込む活躍をオッズ上のみで期待したい。

▲ショウナンアルバ
△スマイルジャック
△レインボーペガサス
△レッツゴーキリシマ


阪神11R阪神大賞典

◎ポップロック
○トウカイトリック


みんなも一緒に、買ってみようよ。
posted by 若狭 at 07:33| 滋賀 | Comment(1) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。