2008年02月27日

軽く三重賞蚕

毎日のように言ってる気がするが、今年はホントよう雪が降りますね。
一部の噂では皇太子様の体たらくに、神様たちがお怒りだから…らしいのですが。
そのあたりは、ケン坊さんに今度ご解説願いたいものです。


まずはG1フェブラリーSですが、これはまぁ頂点レースでもあるし、事細かに分析する必要もなさそうです。ヴァーがとにかく強かった。

フィールドルージュが芝スタート不安。
ダート馬全般的に、これを劇的に改善させたケースが思い当たらないので、競争中止は不運でしたが印を下げた身としては、ワイルドワンダーを差す可能性のある馬のアクシデントはまぁラッキーという感じ。
予後ってたらこうは書かないけど。

そのワイルドワンダーも、不良馬場1400をHペース勝ち後という事でマイナス要素はありましたが、過去に重賞レベルで延長や休み明けをこなしている事から、大きな不安とは考えられませんでした。体力系S主導には違いないと思いますが、母はサンデー×ミスプロ。量不足とまでは言えないかなと。
3着はやはり前走の影響で体力削がれた分だろうと思います。

2・3人気がこんな感じなので、出走馬レベル的に去年よりもやや劣るという説は一理なくもない感じでしょうか。ヴァーの圧勝は(L質の発揮という意味で)レベルが落ちてるからこそ…という見方も出来ます。


夢うつつの中でビックリした、京都記念でのアドマイヤオーラの完勝劇。
これはやはりシルクフェイマスの逃げ粘りで分かるように、スローの賜物だったようです。イメージ修正はそれほど必要なさそうですが、それにしても直線の脚がとにかくハンパない。
ますます複圏超安定株キャラに磨きがかかり、馬券からは外せそうにありませんです。


そして牝馬クラシックを占うクイーンC。
これは…デヴェロッペが逃げ粘れなかったあたり、やや牝馬路線の安定化を見たという感じ。
スワンキーポーチやマルタズオリジンがあっさり負けたのを見ると、レースレベルは充分で、勝ったリトルアマポーラは二冠共に馬券からは外せなそう。
道中、上手い具合に周りがスッポリ空いた展開だった事や、父タキオン×母母ルイジアナピットという血統から、今回の大幅馬体減が尾を引くと桜花賞ではポカも考えられるが、阪神マイル実績がビシッとあるだけに、まぁそこだけ注意しとけばよさそう。


こんなもんかすぃら?
posted by 若狭 at 23:11| 滋賀 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 08馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

岡ちゃんジャパンについて一言…以上言わせてくれ

日本以上に代表初召集の人材を多く抱えた韓国に引き分けてしまうとは、一体どういうことなのか。
まさか選手まで、

「東アジア選手権とかワケワカンネーし、W杯予選でもないから、まぁイイべ。」

とか思ってるんじゃないでしょうね?

はっきし言って、日本が世界を向く時代は一旦終了してるのですよ!
日本は今、トルシエ・ジーコ時代に鼻で笑われた

ア ジ ア レ ベ ル

そのものなのです!
もっと自覚してくれ!

もうアレだ、4バックとか捨てろ!アジアレベルにサイドバックとか意味ねー!普通に点取られてんじゃマイカ!固めろ!中澤を消耗させるんじゃない!

もうね、来年以降は欧州トップレベルと試合する機会なんてないんです。国際大会もう出れません。招待もされません。
もっと地道に、アジアンクオリティ全開の感情むき出しで試合に臨み、ひたすらアジアトップレベルを維持して下さい。

お願いしますよホント…。
posted by 若狭 at 01:00| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

けっこうアッサリと

「人気してても、まぁいいや」
と考えると、すんなり予想が終わってしまいました。

東京11RフェブラリーS

◎ワイルドワンダー
芝、ダート共に1800未満に勝ち星のない馬が圧倒的1人気なワケですから、距離・コース共に実績あるこの馬で本命不動。
特に言う事もなし。

○ブルーコンコルド
当レース出走は今回4度目だが、過去3回全て掲示板内。
JCD成績と比べればこの適性の差は明らかで、物色傾向からしても、いかにも走りごろ。

▲ドラゴンファイヤー
平安S予想で、随分な恥をかかせてくれた馬w
実績ある条件変わりで今一度狙う。

△フィールドルージュ
今回の極上リズム馬のもう1頭。芝スタートは依然不安も、距離適性で押さえに。
△クワイエットデイ
案外サンデーの初G1ってことも。
△ビッググラス
馬体が大幅に絞れているようなら追加しても。


さっきコンビニ行ったら、またもや凄い雪なんですよ。ミスタさん除いて。
京都はこのまま静かに終わってください。
posted by 若狭 at 03:11| 滋賀 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

疲れてんのかな…

週中は、ライブと録画で欧州CLを観戦しまくり。

土曜にクイーンCと京都記念の二重賞ありって事で、なんとか予想だけは…と思ったのですが、レースはリアルタイムで観戦できたものの、断続的に夢の世界を旅しておりまして、結局この時間になるまで頭が冴えてきませんですた。

京都記念はアドマイヤオーラが圧勝しましたね。ちょっとイメージを修正した方がよさ気ですが、ずいぶん強い競馬をしたものです。

さて、競馬新聞買ってきます。

posted by 若狭 at 19:03| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

欧州サカヲタなら、もう寝るよね?(ウイイレ厨も可)

さぁついに始まりました、決勝ラウンド1stレグ。

生放送は、
本日はローマvsレアルマドリード
明日はアーセナルvsACミラン
を観戦予定。

プレマッチや展望などを、各サイトやブログで追いだすと目が冴えてくるので寝る。とりあえず寝る。


ダスカ回避より、ホースニュース馬廃刊の方が今後の行方的にかなり注目なのだが、とりあえずそれも置いといて寝る。まず寝る。
posted by 若狭 at 21:38| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

府中に首ったけ

気になる京都のお天気ですが、降雪(大雪)の心配があるのは日本海側山間部で、競馬場周辺は非常に微妙な状況。
まぁコチラは様子を見ながら、快晴間違いナシの府中を予想しまくります。


東京11RダイヤモンドS

競馬総合チャンネルの予想オッズではエイシンダードマンが2人気となってますが、コレはさすがにナイでしょう。良くてコンラッドとの3人気争いのはず。
という訳で、1人気アドマイヤモナーク、2人気ブラックアルタイルの前提でレース質検証。

ていうか。

このレースの傾向があまりにもハッキリしすぎていて、いざ選んでみると「これでホントにイイのかな…」と心配になってくる。

なんせ万葉S組がいないのだから、あとはAJC杯組をぶった切り、条件戦負けた馬を数頭ピックアップしたら、そこから日経新春杯組へ流すと、データ的にはまぁ非の打ちどころがない。

1人気モナーは05年の当レース7着。
これは条件戦を先行節目勝ち後の先行バテで、他の東京実績も二戦複圏外だが、これは共に目黒記念を指し届かずの掲示板死守。
トップハンデは確かに不振だけども、体力主導のC系というキャラから考えれば、バッサリ切る馬でもない。

ここはむしろ、C系アップ戦好走後に節目超え確実で体力不安のアルタイル、接戦後の格上げダンスで不発傾向強そうなコンラッドの二頭が切り処という感じ。

◎エフティイカロス
…改めて書いてみると、エフティイイイ!ウリィイイイ!みたいなw
俺はマイラーやめるぞぉおおお!みたいなw
出来れば東京勝ち実績が欲しかったが、量主導C系で、前走のアヤついた負け方はいかにも布石っぽく。

○ラムタラプリンス
成績的にはウイングランツとかなり被る。

▲アドマイヤモナーク
△トウカイワイルド
△ミストラルクルーズ
△テイエムプリキュア


東京10R金蹄S

前走A人気の6頭は、昇級組もいるが全馬2走連続の人気馬で、メイショウゲンスイあたりは節目超えしてくると辛そう。

◎ストラディヴァリオ
騎手を考慮すると節目割りもありそう。
前走雅Sは京都ダ1800が8枠2頭で決まった珍しいパターンだが、それだけ消耗戦になったと考えれば、大幅馬体増で外枠先行節目の当馬はやはりのポテンシャル。もともと京都イマイチだっただけに。

○シルククルセイダー
▲エスケーカントリー
△ヴァンデグローブ


東京9Rテレビ山梨杯

◎マイネルシュピール
ムズイんですが、前走中山マイル組を集めてみると、間隔空けた後の馬体増で大外先行バテのこの馬が広コース変わりでよさそう。
体力主導だ人気は耐えろ。

○シルクメガヒット
使い方がムチャクチャなサンデーだけに、この臨戦ならもう一丁はありそう。


さて、そろそろ開催お知らせが更新されそうだが。
きさらぎ賞は、アルカザンのパターンをマッキーバッハで期待してみるか。
posted by 若狭 at 06:28| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

最近グダグダです

今週中に、東京新聞杯とシルクロードSを復習しておこうと思ってたのですが…もういっか。
穴になったレースで、次に穴になりそうな馬を探すのってテンション下がりますよねwなので、東京は置いといてシルクのシンスケクンにだけ注目しておきます。
三連続好走で人気節目割りなら本番は買いかと思いますが…、宮記念には直行するのだろうか?


さて京都…つうかウチは滋賀ですが、今日も深々とスノースノーでして、まあ開催はありそうですがどうにも手を出したくない感じ。

東京は番組はイイんですが、バレンタインSなんかは前走で大穴を演出したような馬が多い。なんか、

「あれ?前走取ってないの?タイミングずれてるねw」

と馬柱に言われてるようで、こちらも予想を敬遠気味。そこそこ人気であろうマイネルレーニアぐらいで、お茶を濁しておきたい。


ま、しばらくは色んなところを見渡したりしながら、予想の基礎体力作りに励みたいと思います。
posted by 若狭 at 04:57| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

イダテンはやっぱ韋駄天なのか?

さて共同通信杯。

アンカツもワケワカランとお嘆きの、サダムイダテンの敗退。
上がり最速でさえないので、その強さを証明するにも至らずでなんともアチャーな結果であります。

「脚がなくなった」とハッキリ言っているので、今のところはリズムの強さで何でも乗り切る、体力任せのS系馬…という評価が妥当なのでしょうか。ミスプロもひと括りには出来ないですね。
グラスボンバーっぽい血統スケール超えのタイプではなかったと言う事になります。

ここを1人気で負けてしまうと、傾向的にはタイガーモーション(有利と思われた中山開催で5着)やマチカネホクシン(脚質的にどうしようもない)的な道を歩んでしまう可能性が高そうで、スッパリとマイル若しくはダート路線へ変更した方が、面目は保てるのかもしれません。

レース自体は、ショウナンアクロスが大逃げ大差バテで基本的なHペース消耗戦のカタチ。
勝ったショウナンアルバはこちらもミスプロ。母父がヌレイエフ系という事で、血統と走りを統合すると肉体的にはしっかりとした、ふくよかなイメージ。結果どおり、セカンドクラスで強さを発揮しそうな馬と見ました。

2・3着にすでに量決着向きの穴馬が差し込んで来ている事、また前のレース、古馬1000万下の立春賞よりも単純にタイムで劣る事(ペースはそう変わらない)等から考えて、クラシック本番に向けてはまだ数ある有力どころの1頭がアルバという印象。タイプ的にも穴ロジックとなる要因が欲しい処ではないかと思います。


なんか普通になっちゃった。ではでは。
posted by 若狭 at 02:14| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

もう寝ますよ

日曜の代替だけあって、東京は面白そうな番組が揃っておりますね。

共同通信杯はどうでしょう。
サダムイダテン…ミスプロ×ユタカオーで芝強い馬って前例がないので、評価下げるならそこを突くしかないんでしょうが、この血統、この時期だけに大きくリズムが崩れる事はなさそう。
他を買うなら前の組…という事になるんでしょう。明日仕事から帰ったら、ゆっくりレースを見たいと思います。

じゃあねー。
posted by 若狭 at 03:31| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

きっと今頃は懸命な除雪作業が…

…府中の方では為されているんでしょうな、ご苦労さんです。

しかし残念ながら今週はやる気ナッシング。
どうもこの「やるのかやらないのか分からない」状態ってのは、予想に身が入りません。ま、賭ける金が無いからなんですが。

昨日はJRAのHP見ながらザッと予想しましたが、あまりにテキトーなんで、今週は打ち止めにしときます。

雪は大好きなんですよね。窓から眺めたり、外歩いたりするとほんとウキウキして気分がハレ晴レします。

…という事で、今まで何してたかというと、ウワサの「涼宮ハルヒの憂鬱」を時系列10話まで一気にニコニコ鑑賞しちゃいましたw
ああ、これは面白いですね。すでに萌え文化も、笑いとして昇華されているんですね。


すこし出走馬をチェックしてから…おやすみなさいです。
posted by 若狭 at 06:08| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

外見てビビったw

いやー、降ってますねぇ。半日でこんなに積もるとは思わなかった。
今日は山城Sだけは予想できるかなって感じだったので、ゆっくり見学します。

小倉、東京の両メインは何とも悩ましいメンバーで困ったチャン。

小倉大賞典の1人気マルカシェンクは、昨年人気を裏切っている。
先週のザレマの半兄で、体力適性は妹と同じようなものだが、タイプは全く違って人気の落ちない量系サンデー。
人気が全てサンデー系ということで、ワンモアチャッター、マイネルフォーグ、アサカディフィートあたりが狙いか。

白富士SはA組全馬節目超え。
セオリー通りサンツェッペリン、グラスボンバー、ゴールドアグリのA組3頭から、長休明け2頭の単が売れすぎな事を考慮して、トウショウヴォイスとヤマニンアラバスタの中山金杯組が穴馬としては面白そう。

テキトーでサーセン。
posted by 若狭 at 13:45| 滋賀 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

主に決着パターン(決まり手)について

そろそろ、予想以外の競馬の話もしないといけませんので。
ただ、先週でほぼ競馬資金を溶かしちゃいましたので、あんまやる気が…w
ま、トボトボいきます。

予備校界隈では、日曜の京都牝馬Sでウハウハした方が多かったようです。中でももんたさんは◎○1点の完全的中で…あーあーよかったですねーだ。
いや、オメでございます。

アドマイヤキッスは置いといて、確かにザレマの近走はマイル志向によって安定した精神力を発揮し始めた感じで、
「おっ、強いね」
という内容の連続。
1人気がブルーメンブラットだったように、まずマイルでの体力比べになりそうなレース質だった点で、マイル勝ちのない馬はどうかなと思っていたんですが、ザレマに関してはターコイスSまで1800以上しか走ってなかったことが、過度な物色というか思惑から逃れたという意味でプラスに働いたように思います。

肉体的にはマイル特化の体力系で、ダンス牝馬ってのはこんな感じが主流なのでしょうか。リヴァプールやメジロトンキニーズだけ、別個判断をした方が良さそうです。
今回のザレマ、桜花賞のカタマチボタン、安田記念のジョリーダンスなど、体力系の穴馬というのは個人的にはかなり異端で、さすがダンスはサンデー系の異端児だなぁとしみじみ。

また京都マイルということでタキオン産駒のランペイアを注目していたのですが、こちらは徐々に位置取りを上げて直線フツーに失速。
前走愛知杯での捲りが好材料に見えましたが、むしろ延長アップ戦のそこが走り処だったようです。
推移的には不可解なマイナス体重で、レースの流れを無視した道中の運び方はL質の悪いところが出た印象。
ただ、それだけに着順推移から次走自己条件でも人気落とすようなら要注意。
まぁ人気は落ちないか。量系人気馬のツライところ。


これから週刊ブックは買わない方向なので、週中は予習はほとんどせず、前週に限らないこんな感じの復習や、血統の肉体的考察なんかをうpする予定です。
posted by 若狭 at 23:13| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 08馬話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ホントだったのか

この前さんざん連呼してた「白身魚のフライ」。
どうしても気になったので、ゴミ箱を漁って入ってたパックを引きずり出して調べてみた。

はいはい。ちゃんと書いてありました、魚の名前。

『 ホ キ 』

だって。
うぬー、まったく聞いた事がない…
心配になってきたので、画像をググってみた。

出てきたのがコレ↓







ホキの真実

オイオイ、ちょっとグロくね?(汗)

「(欧米でも人気があり、)白身で非常に味がいい。それで冷凍の商材としても評価は高い。
なによりもフライにすると美味極まりない。解凍しても身に臭みはなく、上品な味わい。繊維質の身質はまことに素晴らしい。他にはムニエル、煮つけになる。」


「ホキは、タラ目マクルロヌス科に属する魚です。
 ニュージーランドと南オーストラリアに分布し、体の背面は青黒色、腹部は青みがかった銀白色です。水深200〜800mの大陸棚と大陸棚斜面に群れをつくって生活しており、産卵は、冬季(1〜9月)に大陸棚斜面で行われます。寿命は12〜15年といわれ、全長1.3m、体重7kgに達します。」


まぁこんな説明がなされているワケですが…

ケン坊さんの仰るとおりほぼ深海魚でした、まことにいたみいります。
posted by 若狭 at 23:15| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 08雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

また来週

東京は月曜に延期、京都はメイン準メイン以外はダート変更。
京都も降雪次第ではどうなるか分かりませんね。

さすがに今日はお休みという事で。
posted by 若狭 at 10:35| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

よーしよしよし

CLUB KEIBA のCM、評判の方はどうなのだろうか。
個人的にはかなり好評なのだが、GCではいい加減流しすぎでウザいので、早く続編が見たい。
一年後この4人がどうなっているのか楽しみです。
キムタクのCMが、やっぱ最強だったなぁ。


土曜東京11R東京新聞杯

1人気はカンパニーかエイシンデピュティか。
どちらにしても重賞勝ちのある58キロの馬がテーマ馬と言う事で納得なのだが、肉体的には量系vs体力系の対照的な構図で、単人気の行方は後からしっかり確認しておきたい。

臨戦的には、休養明けダウン戦のカンパニーを上位に取りたい。
東京成績六戦は毎日王冠・秋天・安田記念をそれぞれ二戦ずつ。着順を気にする事はないだろう。

デピュティの方は金杯勝ちきったあたりが逆に不安で、レースそのものも勝負処でかなり岩田の手が動いていて、リアルタイムでは「これはないな」と思ったくらい。
無理をしてやや体力を使いすぎた感があるし、イメージ的にはこの両レースがあまりリンクしないようにも思える。

マイル京都金杯と東京新聞杯、連覇したのはハットトリックだけだが、この馬は極上リズム所有で例外的存在。
コース形態やG1後の敗者復活戦という位置づけ、年初めの注目度的にも、京都金杯の方がよりタイトで厳しい内容を求められるし、ここでは人気よりも走らずに、今回で巻き返すパターンというのが理想だろう。

同じフレンチなら、王道短縮大外変わりのサイレントプライドがキャラ的には好感。これら上記3頭のおかげでA組入りを免れたジョリーダンスも、安田実績考えれば買いと見る。

うーん、この後も上位人気からの羅列になってしまうなぁ。

注目はローレルゲレイロなのだが、注文つけた逃げフラグがバリバリで物色懸念なのが痛い。
父は当レース勝ち馬だし、三歳春の成績から量系で精神力の高さも感じるし、昨秋不振期からの復活を期待したいのだが。

他には上がり勝負なら距離不問の量系サンデー、ハイアーゲーム。OP入りして一気に人気のなくなった唯一のミスプロ、リキッドノーツが穴っぽい。

◎カンパニー
○ローレルゲレイロ
▲リキッドノーツ
△ジョリーダンス
△ハイアーゲーム
△サイレントプライド

こんなもんかと。
posted by 若狭 at 09:01| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 08予想【冬〜春】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

疑問コーナー2

もうこんな時間…早く寝るつもりだったのに。
今日は新聞にマーキングだけして、起きたら予想始めます。

晩御飯はスーパーで安売りしてた白身魚のフライ。

美味しいですよね、白身魚のフライ。

コンビニで売ってる、カスカスのチキンカツとは比べ物になりません。
アジフライなんかもイマイチ人気ありませんが、イメージよりは食感がふんわりしててジューシーで、結構お買い得だなぁと思います。

まぁとにかくフライは白身魚ですよ、白身魚。

…あれ?

白身魚のフライって、全国どこ行っても白身魚のフライだと思うんですが…

白身魚ってなんて魚なの?

今オレ、なんの魚食ったんだろ…(汗)
posted by 若狭 at 23:51| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 08雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。