2006年01月24日

ホリエモン、敗れる。

なんかこう、『負けた』という表現が、いかにもシックリくるのだが。

逮捕のニュースをあちこち読み漁って、ホリエモンの犯した罪を知識のない頭でもってなんとなぁく理解しながら、私はこう思う。

ホリエモンは株という世界で
持てる力の全てを出し切って
そして敗れた     …と。

カッコイイじゃないか、ホリエモン。まるで『麻雀放浪記』の登場人物みたいじゃないか。
そしてイカサマを仕込んでいた右手を後ろから、敵の仲間にむんずと掴まれて終了とは…なんと無力だったのか。

どうみてもプクプクなオサーンなのに、あくまでネクタイをつけないホリエモンと、長髪の奥からスルドイ眼光を放つ、若き日のホリエモン。

繋がっているような繋がっていないような、昔と今のホリエモン。
ライブドアの歴史を追っているうちに、やはりその2つの姿はピタリと重なっているのだと感じた。


もうちょっと書きたいが、この先書くのはビビる。やめとこ。
posted by 若狭 at 05:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 06日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。